無計画にお金を使い借金してもそれは変わらず、返済が苦しい状況に。

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
60万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

親の庇護のもとで長年生活しており働かなくても生活できていたのですが、流石に無職では世間体も悪いためアルバイトなどを行なっていました。アルバイトを行うようになり自由に利用できるお金が増えたため、嬉しくなり無計画に欲しいものなどを購入するようになったのです。その生活が当たり前になり、お金がない時には借金してでも遊ぶお金を手に入れようとしていました。その結果、レイクとアコムから30万円づつ借金をして、返済に関しても無理のない金額でしたので軽い気持ちで全額すぐに使ってしまったのです。その後も散財する日々を止める事ができずに少ない額の返済でもできなくなる月もあり滞納気味になったためか、督促状なども届いてしまい両親にも知られる結果となりました。

滞納は2ヶ月程だったのですが、支払わないと一括請求すると記載された督促状が届きました。

<督促方法>郵便での督促状送付
<督促の詳細>1ヶ月程の滞納などは頻繁に行うようになり、電話が平日は毎日かかってくる状況でした。電話に出ても返済できる訳ではないため、言い訳も面倒と無視し続けていたのです。それでも滞納分を返済すると電話もかかってこなくなっていたため滞納気味の返済を続けていました。しかし、初めて2ヶ月間程滞納した時に督促状が届き、滞納分を返済しなければ一括請求すると通告されたのです。現状まで電話などがかかってきても無視していたのですが、流石に事の重大さに焦り借りていた金融業者に電話連絡しました。その際に返済を待ってもらえないかとお願いしましたが、これまでの行いもあったためか応じてくれず何日までに返済しないと一括請求するとだけしか言われなかったのです。指定された期限までにお金を用意するあてもなく、困り果てました。

両親に事情を説明してお金を借りて全額返済しました。

切羽詰まった状況で専門家などにも相談しようと検討したのですが、借りている金額が少ない事や恥ずかしさもあり、中々行動できませんでした。解決方法が分からずにとりあえず返済する事だけを重視して、知られたくはなかったのですが両親に相談する事にしたのです。督促状などが届いていたため、両親も気づいてはいたのですが面と向かって相談した結果、返済を代わりに行ってくれる事になりました。滞納分のみではなく、全ての返済を一括で行なったためその後は金融業者からも何の連絡もなく、カードも利用停止になっていたためそのまま借金を利用する事は現状においてはないと言えます。この経験から借金の恐ろしさを実感して、持っているお金のみで生活して計画的にお金を使う事を学びました。両親がある程度裕福なため、この方法で解決できましたが協力してくれる方がいない方は、専門家へ相談した方が良いかもしれません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの借金返済体験談

ギャンブルで多額の借金を作ってしまいました

借入額250万円

様々なギャンブルを行い借金。返済よりギャンブルに使い返済不可能に。

借入額100万円

ブランドバッグを購入するためにお金を借りたのが始まり。

借入額50万円

働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

借入額100万円

金額を計算せずに洋服を購入していたら返済不可能に。

借入額130万円

親から振り込んでもらった学費を使い込み借金。計画的に返済できずに借金に悩む事になりました。

借入額90万円