猫の治療費にお金が必要だったので借りました

2019.01.10 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
3万3千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

猫が病気になってしまい、治療費が必要になりました。1週間に一度の注射代金、毎月の薬代、検査費用、全て合わせると毎月5万円必要になりました。私の唯一の家族だったので、治療に妥協はしたくないと思い、お金が無い時には、借金をするようになったんです。一度に借りる額は1万、2万など少額でしたが、結局100万円の借金が出来てしまいました。借金の返済3万3千円と治療費を毎月払うのは本当に苦しかったです。他のクレジット会社から借りる事が出来なくなってしまい、友人からお金を借りる日々が続きました。しかし、友人にも愛想を尽かされてしまい、借金返済が出来なくなってしまいました。滞納をして1ヶ月目から非常に厳しい督促が始まり、尚且つ、猫の容態も悪化して最悪な日が毎日続きました。

毎回心臓がばくばくしました

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>イオンカード、エポスカード、ヤフーカード、全て滞納してしまっていたので、弁護士に相談するまでの5ヶ月間、3社から督促を受けていました。私が経験した、イオンカードの督促方法ですが、凄くねちっこい喋り方で延々と払えないかと言われるんです。毎回同じ事を言われるので、その言葉が夢にまで出てきました。エポスカードは凄く厳しい口調で督促をしてきました。女性の担当者だったんですが、見下したような言い方で罵ってくるんです。ヤフーカードは、とにかく一部でも入金出来ないかと電話をかける度に言われました。本当にお金が無い状態だったので、無理ですと言っても、なんで給料があるのに払えないんだ、と始まるんです。電話での督促と同時に、郵便物も送られてくるようになりました。実家暮らしなら大変な事になっていたと思います。

弁護士に相談をしました

督促に怯える毎日でしたし、滞納を5ヶ月間してしまい、一括請求や差し押さえになる可能性があるなど、非常に怖い文面の郵便物が送られてくるようになったので、弁護士に相談をしました。相談料のかかる弁護士事務所ばかりだったんですが、唯一初回無料で、相談にのってもらえる事務所が市内にあったので、そこに予約をして行きました。とにかく督促を止めてもらいたい一心で相談をしたんです。感情的になってしまい泣き出してしまったんですが、凄く優しい弁護士さんで、親身になって対応してくれました。全て私の話を聞いた所でわかりやすいように解決法を説明してくれました。まずは、督促をすぐに止める。そして、任意整理をするという流れでした。結果的に毎月の支払額が3万3千円から2万円に減らしてくれました。本当に助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

保証人になると債務整理をされたときに生じるリスクとは?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

エポスカードの債務整理体験談

クレジットカードのリボ払いは金銭感覚が麻痺します

借入額250万円

ぼったくり風俗に引っかかってしまい、借金をしてしまいそのままずるずると借金地獄に。

借入額350万円

独り暮らしは家計管理を学んでから

借入額400万円

軽い気持ちのキャッシングで、最終的には任意整理をすることに!

借入額300万円

金利を確認した時に20%を超えていたら任意整理をしましょう

借入額240万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円