様々なギャンブルを行い借金。返済よりギャンブルに使い返済不可能に。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

ギャンブルが大好きでパチンコやスロットはもちろんの事、競艇や競馬なども楽しんでいました。田舎に住んでいたため、ギャンブルができる場所まで行くのも苦労しておりそれ程頻繁には行わず、休みの日のみ楽しんでいたのです。しかし、インターネットなどで競艇や競馬ができる事を知ってからは毎日のように行い、負ける額も大きくなっていきました。最初は生活費が足りなくてカードローン利用を行ったのですが、簡単に借りる事ができたためプロミスやアイフル、アコムにレイク、楽天カードなどからそれぞれ20万円づつ借金をしてしまい、多重債務者になったのです。一つ一つの返済は少しでもそれぞれに金利負担があり、元金が中々減りませんでした。結果的に滞納する金融業者も出てきて、借金地獄に突入したのです。

督促状により一括請求通知がきました。

<督促方法>郵便での一括請求通知
<督促の詳細>最初は滞納しても催促の電話に出て、すぐに返済すると伝え実際に滞納しても何とか返済できていました。しかし、インターネットなどでの競艇や競馬が止められずに、1ヶ月くらい滞納するのは当たり前になってきて、取り立てに関しても無視するようになったのです。ギャンブルで勝っても返済にあてずにまたそのお金でギャンブルして、最終的には全てなくなっていました。このような生活を続けているとある日、郵便ポストに金融業者からの一括請求通知が届いたのです。取り立て時に荒々しい金融業者などは怖かったため優先して返済していたのですが、比較的優しい対応の金融業者は後回しにしていました。その優しい対応の金融業者がある日突然、一括請求を通知してきて正直焦った事を覚えています。

弁護士に相談しておまとめローンで解決しました。

一括請求は私の収入では少額でも難しく、自分では解決できないと感じてすぐに弁護士への相談を決意しました。その結果、すぐに行動してくれて一括請求は取り消してもらう事ができたのです。しかし、根本的な解決にはなっておらず、弁護士からはおまとめローンの活用を提案されました。多重債務を一括にまとめる事で返済を楽にでき、金利負担に関しても大きく軽減されます。手続きにより無事おまとめローンを契約する事ができ、現状では滞納する事なく返済できていますのですぐに相談して良かったです。おまとめローンにおいては自分で契約に行ってもこんなに簡単には契約できなかったかもしれませんし、弁護士に相談して本当に良かったと感じています。ギャンブルに関しても控えるようになり、楽しむ程度で抑えられるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードの借金返済体験談

娯楽や趣味の車にお金を使いすぎて借金をするようになりました

借入額250万

正社員として初めて就職したころ、仕事のストレスとカード決済の気軽さから買い物にハマりました。当時の月収は16万、請求が多い月で5万ほど来たのでリボ払いに変更すると余計に返済困難になりました。

借入額90万

趣味のパチンコに夢中になって借金を作ってしまいました

借入額90万

給料の補てんのために借入て以来、借金生活。

借入額120万円