家族に内緒で作った借金が200万円ありました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

小遣い制だったので、少し足りない時に使おうと思い、サラ金のカードを作りました。しかし、持っていると、どうしても当てにしてしまい、借りる事もしばしばありました。本格的に借金生活になったきっかけは夜遊びが原因です。スナック通いに目覚めてしまい。毎日のように行っていました。当時は単身赴任だったので、寂しかったのも理由でした。借りた業者はアイフル、レイク、アコム、フクホーです。借金を借金で返す自転車操業になったのも借金が膨れ上がった理由です。金利が高くて元金があまり減りませんでした。自転車操業状態だったので、他に借りる事が出来なくなると支払いが出来なくなってしまいました。その時には、借金総額200万円になっていました。滞納をしてしまい、督促を受けるようになると精神状態が崩壊寸前まで追い込まれました。

思っていた以上に辛かったです

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>会社にも督促の電話がきました、申し込み時に在籍確認の為に会社の番号を教えたんです。まさか会社に連絡がくると思っていなかったので、本当に驚きました。しかも、毎回約束した日にちに連絡を入れていたんです。あの時は、物凄く怖かったです。支払いをしない自分が100パーセント悪いのはわかってるので、言い訳は出来ないんですが、ここまで言われるのかと感じる事が、多々ありました。単身赴任中だったんですが、自宅の家に電話をして奥さんに言わないといけないと言われた時は脅しに聞こえました。郵便物も赤くていかにも怖そうな封書で来るので、開ける時いつも心臓がはちきれそうになっていました。自宅訪問や差し押さえされる事が無かったのが、唯一の救いでした。精神状態が耐えられなくなり弁護士に相談したんです。

弁護士に相談しました

督促が怖かったのと、滞納してしまい遅延損害金は発生してしまって、支払いを再開しようにも出来ない状態になっていたので、弁護士に相談をしました。市内の弁護士事務所に、片っ端から電話で問い合わせをして一番良心的だな、と感じた事務所に相談をしに行きました。物腰の柔らかい先生で、凄く親身になって対応をしてくれました。事情を説明すると、督促はすぐに止めることが出来る、と言われてお願いをしました。過払い金請求という手続きをしてもらったんですが、約1ヶ月間くらい時間がかかったんです。その間、督促の電話や郵便物が全くこなかったです。業者との交渉によってどんな風になるかわからないと言われていたので、結果がわかるまで毎日緊張していました。1ヵ月後、過払い金請求が出来て、200万円あった借金が全額完済になりました。弁護士に相談して本当に良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

レイクの債務整理体験談

風俗にはまってしまい、借金をしました。

借入額210万円

個人再生と自己破産のどちらにするかは弁護士により見解が異なります

借入額280万円

内緒の投資が借金の原因に

借入額200万円

浪費が原因で多重債務になりました。

借入額190万円

持病が悪化して働けなかった時に借金で生活を繋いでいました。

借入額290万円

独り暮らしは家計管理を学んでから

借入額400万円