友達が働いてなく代わりに借金。友達が返済せずに借金地獄に。

2017.11.29 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

友達が働いておらずまとまったお金が必要だったのですが、無職のため審査に通らないと代わりに借金してくれと相談されました。長年付き合っている信頼できる友達だった事もあり、二つ返事で代わりに借金したのです。私も働いていたとは言え、収入が大金を借りるには心許なかったため審査の甘い複数の消費者金融で目的の金額に達するように借りました。その後は数回返済金を渡してくれていたのですが、ある日突然連絡が取れなくなり、私が代わりに返済する事になったのです。信頼していた友人だけにショックでしたが、騙された自分も悪いと借金返済に集中する事にしました。しかし、金利負担が大きく元金が減らずに、辛い時期を過ごし娯楽などを楽しめる余裕もなくただ借金を返済する日々だった事を覚えています。

一社返済を滞納するようになり電話での催促が毎日あり、ノイローゼになりました。

<督促方法>電話での催促
<督促の詳細>他の金融業者を一つづつ完済していこうと集中したため滞納してしまった金融業者があり、毎日電話してくるようになったのです。最初は待ってくれるようにお願いしましたが、聞く耳を持たずに厳しい言葉を浴びせてきました。電話に出てもすぐに返済できる予定もなく、無視する事もあったのですが、インターネットなどで調べると最終的には一括請求などされる恐れがある事を心配して、解決策を探すようにしたのです。滞納しても2ヶ月以上にはならないように注意して何とか乗り切りつつも、自分で解決できる方法を探しました。しかし、返済に疲れてしまい毎日不安な日々を過ごしていたため、限界を超えてノイローゼ気味になってしまったのです。一人では解決できないと感じて、専門家への相談を決意しました。

電話は無視しつつも、このままではいけないと専門家に相談しました。

最初は何とか一人で解決しようと検討しましたが、返済ばかりで何も楽しくない日々に疲れて専門家への相談を決意しました。近くの法律事務所に連絡せずに飛び込みで入りましたが、親切に応対してくれ解決策を提示してくれたのです。解決策としては返済できない訳ではないため、おまとめローンにして一括管理する事で、金利負担も減り計画的に返済できると言われその手続きをお願いしました。その時は取り立てや催促はなかったためそれ程追い詰められてはいませんでしたが、すぐに対応してくれおまとめローン契約を完了させる事ができたのです。これによりそれぞれの金融業者を完済して、その一社で返済を始めました。一社になるだけでこんなに楽になるのかと感じる程負担が減り、計画的に完済する事ができたため、専門家に相談して本当に良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの借金返済体験談

無計画にお金を使い借金してもそれは変わらず、返済が苦しい状況に。

借入額60万円

主人が失業して一時的に生活費が必要になったため。

借入額100万円

金額を計算せずに洋服を購入していたら返済不可能に。

借入額130万円

ギャンブルで多額の借金を作ってしまいました

借入額250万円

ブランドバッグを購入するためにお金を借りたのが始まり。

借入額50万円

彼女の家で同棲していたが出ていくことになり引越し資金を用意するために借金を決意。

借入額90万