株の信用取引で失敗して多くの借金を抱え、返済が困難な状況に。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

株の取引で副収入を得ていた時期があり、一時期は本業以上に稼いでいた事もあったのです。ある程度の株取引の実績が出てくるとより稼ぎたい欲求が高まり、小さな利益をコツコツと得ていくやり方を止めてしまいました。大きく稼ぐために持っている資金以上の取引を可能にする信用取引に手を出してしまい、大きな失敗をして借金を抱えてしまったのです。その返済には銀行のフリーローンを活用して返済しましたが、自分の資産はほとんど株に利用していましたので無一文に近い状態になりました。借りる事ができてほっとしましたが、私の会社員の給与では返済がやっとで生活も大きく変化したのです。人付き合いもなくなり家に引きこもるようになり、会社と家の往復で楽しい事も何もない状況でした。

返済が遅れるようになり、電話が平日はいつも一度はかかってきていました。

<督促方法>電話での催促
<督促の詳細>最初は無理して返済していたのですが、急な出費や支払わなければならないものが他にもあり、遅れがちになり滞納も珍しくはなかったです。電話に出ても返済できないでは納得してもらえないと感じて、何も思いつかなかったため電話は無視し続けました。しかし、毎日電話があり、その電話番号を見るたびに怯える毎日で、生きる事さえも辛くなっていたのです。株で失敗した場合の借金に関しては自己破産ができないと認識しており、専門家に相談しても無理と思いどうしようもない状況に陥っていました。電話を無視し続けた結果、働いている会社にまで電話がかかってきて、周りにも不審に思われていたかもしれません。仕事にも悪影響を及ぼすと考え、解決できなくても専門家の意見を聞きたいと考えるようになりました。

専門家に相談して解決策を相談しました。

株による借金は基本的に自己破産ができないと認識していた事もあり、専門家への相談も無意味と思っていましたが、藁にもすがる思いで専門家に相談する事にしたのです。その結果、基本的に自己破産はできないと言われていますが、解決策はあると告げられ光明が差した思いでした。専門家に正式に依頼して解決策を実行してもらった結果、自己破産はできないまでも大幅な借金の減額が認められ、返済ができるレベルになったのです。生きる事さえも諦めていた状況で、大幅な借金の減額ができその時はこれまでにない程に喜びました。借金も返済しやすくなり、現状では完済して普通の生活が送れています。素人判断で解決できないと諦めずに、専門家に相談して本当に良かったです。同じように悩まれている方は、一度は相談に行ってみると良いかもしれません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべきポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

三井住友銀行の債務整理体験談

身内のとんでもないツケ/40歳会社経営者

借入額300万円

ネットショッピングにはまって借金を重ねていたけれど債務整理で悩みが無くなりました

借入額130万円

事故のような思わぬ失業生活

借入額300万円

呆れた父親に振り回されました

借入額80万円

姉の借金を肩代わりすることになり借金まみれに

借入額360万円

元会社の後輩の保証人になって借金を債務整理

借入額3000万円