ギャンブル依存症で賭け事をやめられなくて借金を重ねていました

2019.02.06 更新

40代会社員

月収
借入先業者名
借入額
320万円
借入期間
9年2か月
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

30代の頃からギャンブルにハマっていて、仕事で稼いだお金のほとんどをギャンブルに使っていました。40代になるころには賭ける金額が増えてきて、自分の稼いでいる金額内での賭けでは満足出来なくなってしまったので、借金に手を出してしまいました。するとどんどん状況が悪くなってきて、借金の返済のために他の業者から借金をするようになり、莫大な借金を背負うようになってしまいました。派遣での仕事の量を増やしてなんとか対応しようとしたのですが、借金の金利分を支払うだけで精一杯で、借金自体を減らすことは困難でした。両親などからの支援もあり、いくつかの業者の借金は完済したのですが、プロミスからしていた借金に関しては、額がとても多かったのでなかなか返せない状態となっていました。

色々な手段で取り立てが行なわれ勤務先にまで催促状が届きました

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>滞納が続くと債権回収業者によって色々と取り立てられるようになりました。まず差し押さえなどを予告するタイプの催促状が頻繁に届くようになり、電話での取り立ても激しくなってきました。電話は夜遅くだったり休日だったりと、私が働いていない時間に多くかかってきて、とても長い時間返済を要求されて、実家を売却出来ないのかなど、具体的な返済プランを提示されていたので、すごく怖いと感じていました。それに派遣として働く会社にも色々と連絡が来るようになり、勤務先にも被害が及んだのには驚かされました。法律的に問題があるのではと、業者に問い合わせをしたのですが、借金を返済しないのが悪いの一点張りで、まったく話し合いにならず、結果的に以前より取り立ての内容が悪くなったのでショックでした。

激しい取り立てに耐えられなくて弁護士に相談をした

弁護士の方に相談をするとすごく親切に問題に取り組んでくれて、まずは借金の返済状況を細かくチェックしてくれました。そして問題のある取り立てに関してはすぐに止める手続きをしてくれて、きちんと債権回収業者との交渉をまとめてくれました。あと借金の問題に関しても対応をしてくれて、私が支払っていた金利のことを細かく調べてくれました。すると金利がとても高く設定されたままになっていて、以前の法律にそった金利になっていることを発見してくれました。以前の法律にそって払った金利に関しては、きちんとした手続きを行えば過払い金として返還されるとのことで、期待して交渉を待っていると、しっかりと過払い金が戻ってきたので嬉しかったです。激しい取り立てが止まっただけではなく、過払い金まで戻ってきたので大満足でした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

レイクの債務整理体験談

簡単な手続きで借金が無くなる過払い金請求

借入額160万円

パチンコと競馬にお金を使ってしまいました

借入額120万円

債務整理をしたら借金がなくなりました

借入額120万円

車を故障させてしまいその修理のため

借入額60万円

面倒な手続きをすべてお願いできる過払い金請求

借入額500万円

ギャンブル依存症になり借金地獄に。

借入額200万円