新たな借金をせずに済みました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
16年2か月
毎月の返済額
8万円

生活できる収入はあったのに、妻に頼まれてサラ金で借り入れをしました。

独身時代はつつましく生活をしていたのに、30代になって再婚した妻は私の収入だけで生活できないと言い出して、頻繁に現金を要求してきました。前の離婚への反省もあり、いわれるままにサラ金で借り入れをして渡していたところ、毎月私の給料のほかに10万円近く借りる状態でした。こんな状態がいつまでも続くはずもなく、200万円近くまで膨らんだ時点で妻の浪費を理由に離婚をしました。とはいえ、自分の名義の借金なので返済を続け、最初の借り入れから15年近く支払っています。このままではいけないと思い、債務整理を決意した次第です。

プロミス、バンクイック、アイフル、アコムから計200万円借りて、毎月8万円ずつ返済しています。

プロミス、バンクイック、アイフル、アコムから各50万円近く借り入れて、滞納はせずに払い続けていたものの、毎月8万円の支出は痛かったです。この借金がきっかけで妻と別れて独り身になりましたし、両親や親族からも軽々しく妻のために借金をしたことに対して叱られました。返済のために残業を増やして体への負担も大きく、慢性的な頭痛や腰痛などを感じるようにもなっています。借金のことばかりを考える毎日に嫌気がさして、弁護士の無料法律相談があるという話を聞いたのでそちらに申し込みました。

過払いになっていて驚きました。

多少でも減額できれば良いと思っていましたが、実際に計算してみると150万円近い過払いになっており、訴訟でほぼ全額取り戻してもらえました。報酬を払っても100万円を超える現金を受け取ることができ、もっと早くに手続きをしておけばよかったです。実は、長年乗っていた車が故障して、地域柄どうしても購入しなければならず、ローンを検討していたところ、このお金と貯金で一括で購入できたので大変ありがたかったです。おまけに、毎月払っていた8万円をこれからは自由に使うことができ、いいことづくめです。

お金としっかり向き合えるようになりました。

今までは、それなりの収入があったので、あまりお金というものに対して真剣に向き合っていませんでした。しかし、債務整理の時に利息のような形にならないものを何年も払っていたことを知り、無駄のないやりくりをしたいと強く感じるようになりました。適当に手元の現金でやりくりをするの止めて、家計簿をつけながら予算立てをし、その範囲内で節約するように心がけています。毎月の生活は楽になりましたが、できるだけ返済に充てていた分は貯蓄に回すつもりです。このような気持ちになれたのも、債務整理で無駄な支払いの大きさを感じられたからです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

プロミスの債務整理体験談

携帯電話の支払いに借金をしてしまい、借金を繰り返すようになりました

借入額200万円

債務整理は私の人生の転機になりました

借入額190万円

個人事業主には限界があることを知っておくべきでした

借入額300万円

借金問題で悩んでいるなら、絶対に債務整理すべき

借入額200万円

総額250万円の借金を作って債務整理をした結果/35歳営業

借入額250万円

依頼してすぐに請求が止まりました。

借入額100万円