インターネットショッピングにはまり、クレジットカードで多重債務者に。

2017.11.29 更新

30代OL

月収
借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

結婚せずに独身で30代を迎えてからは女性でも一人で生きて行く事を決意し、仕事に精を出していました。しかし、ストレスも相当なものでそれを発散するためにインターネットでショッピングなどを楽しんでいたのです。最初は購入のたびに銀行振込していたのですが、面倒になりクレジットカード決済を利用するようになりました。銀行口座を作るついでに2社程クレジットカードを作っており、使用した事がなかったのですが決済が楽だったために活用し始めたのです。快適に支払いができ、お金を払っている感覚が希薄だったのか頻繁にインターネットショッピングをするようになり、気づけば2社とも限度額まで使用してしまい多重債務者になりました。借金返済に追われる日々で、何も楽しい事がなくなったような感覚だったと言えます。

督促状が届いて、返済しないと法的な処置をすると記載されていました。

<督促方法>郵便での督促状
<督促の詳細>2社それぞれの返済において金利が発生し、返済額が多かった割には中々元金が減りませんでした。散々インターネットショッピングでお金を浪費し、借金を抱えてしまったにも関わらずインターネットショッピングを止める事ができなかったのです。そのため、返済のためのお金まで浪費してしまい、返済できない月もありその時は毎日電話があったのですが、返済できないため怖くて出る事ができませんでした。しかし、いつまでも逃げ続ける事はできずに、家に督促状が届いたのです。内容としては、記載されている期日までに返済しなければ法的な処置を取ると言った内容でした。記載されている期日までにはどうしてもお金を用意できずに、電話しようとも思いましたが怖くて断念してしまったのです。

弁護士に相談して債務整理を行いました。

自分一人ではどうして良いか分からずに電話も怖くてできなかったため、専門家に相談する事にしました。一括請求する内容はまだ書かれていなかったため、まだ十分に対処できるレベルと聞かされほっとした事を覚えています。依頼するとすぐに取り立て行為などをストップしてもらい、手続き中には借金の返済に関してもストップしました。この点は驚いた事の一つで、手続き中は安心して生活する事ができたのです。債務整理においては借金が減額して返済しやすい状況を整えてもらい、無理なく返済できるようになりました。専門家のお世話にまでなってしまった事で反省して、インターネットショッピングに関しても控えるようになったのです。その後は計画的な返済を行い、無事危なげなく完済する事ができ相談して良かったと感じました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人がある借金を任意整理した時、保証人に与える影響は?

目次保証人付きの借金。任意整理をしたら、返済義務が保証人へ…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

楽天カードの債務整理体験談

給料20万。生活費が5万なのに毎月の借金の返済額が5万でした

借入額140万円

買い物依存症になって借金を作りました

借入額200万円

美容整形にはまって借金を増やしました

借入額180万円

クレジットカードやカードローンの返済が出来ない!会社を辞めさせられた私が選んだ道は任意整理でした

借入額250万円

ゲームに嵌って課金で借金を作りました

借入額130万円

パチンコにはまり借金をどんどんしてしまいました。

借入額500万円