悪い女性にだまされてしまい借金生活に。

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

出会い系サイトで知り合いになった女性と意気投合して、デートなどを繰り返しているうちに、女性の要求が次第にエスカレートしていくようになりました。私自身も女性に夢中になってしまい、給料の大部分を女性のために使うようになっていました。結果的には、アイフルやレイクの融資を利用するまでになりました。女性もサラ金などからも借金があるようで、サラ金からお金を借りることには何の抵抗もない感じでした。その後、その女性とは別れることになり、借金だけが残りました。毎月の返済額は5万円にもなっていたので、一人暮らしの私には家賃とともに大きな出費としてのしかかってきました。3社に借金がありましたが、アプラスは、クレジットカード会社のため、比較的返済は待ってくれるので助かりました。アイフルとレイクは厳しい対応でした。

青天の霹靂ともいうべき状況です。

<督促方法>勤務先への督促
<督促の詳細>レイクの督促担当者のしつこさには、とても驚いてしまいました。携帯電話と自宅の電話には、ほぼ毎日のように督促がありました。私自身、別れてしまった女性のために使ったお金のため、返済に対して前向きになれなかったという反省点もありますが、徐々に返済が遅れがちになってしまいました。そのうちに勤務先にまで連絡が入るようになったのです。私は、昼間の時間帯は営業活動のため、大部分は外出先を飛び回っていますので、督促の電話があっても、直接話すことはできません。しかしながら、連日のように個人名での電話が入り、社内では噂になってしまいました。ある時には、上司に呼び出されてしまい、個人的な内容の電話については、控えて欲しいと注意まで受けることになりました。

弁護士に相談しました。

あまりの督促のしつこさに参ってしまい、弁護士に相談することを決めました。弁護士や司法書士にも悪徳者がいるということなので、口コミなどを参考にして、選択することにしました。とりあえずは、面談の約束をとりつけ、カウンセリングをしました。弁護士からは、借入をすることになったいきさつや、借りたお金をどのように使ったかなど詳細について聞かれました。私自身としては、督促をやめて欲しいという目的だったのですが、弁護士は債務整理をすることを勧めてきました。その後、弁護士にいわれた通りに債務整理をすることで、全体の借金についても、130万円位の残高から100万円ほどに減額になりましたので助かりました。また、連日のように続いていた督促の電話もピタリとなくなり、完済に向けてやる気が芽生えました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

レイクの債務整理体験談

多重債務を債務整理で解消してより良い返済を実現

借入額120万円

借金苦の生活から抜け出せました

借入額190万円

浪費癖は自覚しないと直せない

借入額200万円

過払い金が手に入りました。

借入額130万円

過払い金請求で借金を全額返済

借入額250万円

個人再生を続けて2回行なうことに

借入額400万円