副業に失敗してしまい借金を抱えました。

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は副業を始めるためにアコムから借金をしていました。最初は、自己資金の範囲内で商品の輸入を行っていましたが、利益が出ることを確信してから事業を拡大しようと思いました。結果、資金を増やすことで商品を輸入しようと思った訳です。
それまでは良かったのですが、商品のトレンドを理解しておらず、購入した商品が日本では売れないという状況に陥ってしまったのです。すると、120万円の借金を返済出来る当てもなく、5ヶ月滞納してしまったのです。催促の電話が鳴り止まず、常にアコムから借金を返済するような電話が鳴っていました。返済出来ないことを伝えると、半ば脅迫じみた感じで支払わないと会社に連絡するだの、一括で請求するだのかなり強気に出てきていました。家庭環境は、かなり悪化して借金について考えることが増えました。

脅迫じみた請求が立て続けにありました。

<督促方法>電話、郵便、一括請求
<督促の詳細>支払えない状況をいくら伝えても、毎日電話がかかってきていました。もちろん平日に電話がかかってきており、仕事をしている立場ですから、日中は電話には出られませんでした。仕事が終わり着信履歴を見てみると、10件以上電話がかかってきていることが普通にありました。さすがに脅迫じみていましたし、どうすることも出来ませんでした。その他には、手紙での督促状が届きました。一括請求をするような内容でしたが、その内容に関して異論があったので、電話をしてみたのです。すると、借金返済を増額するように申し出てきました。あまりにも、支離滅裂でしたし、毎月返済していたのでさすがにそういう状況になるのはおかしいと思いました。それから、一定額支払いをしていましたが、元金は減らず、結果利息だけを返済している状況が続いたのです。

弁護士に相談して法的手続きをとってもらいました。

知り合いの弁護士がいたので、相談してこの問題を解決してもらうことにしました。まずは、電話に関してです。毎日10件以上の催促の電話がかかってくるとなると、さすがに日常生活に支障を来し始めていたので、やめてもらうことになりました。最悪の場合、訴訟を起こすという旨の手紙をアコムに送ってから、催促の電話がくることはありませんでした。
次に借金問題の解決です。利息分だけを支払っている感覚がしたので、過払い金を計算してみましたが、60万円の過払い金が発生していることがわかりました。早速請求の手続きを行ってもらうことにしましたが、和解交渉をするようにアコムから申し出がありました。返還率が変わってしまうので、断固拒否し、訴訟で60万円全額返還してもらうことに成功しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

任意整理と自己破産・個人再生の違いは?最適な借金返済手続きはど…

目次自分にはどの債務整理が最適?任意整理とは?任意整理のメ…

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

アコムの債務整理体験談

借金返済には睡眠時間が大切です

借入額200万円

任意整理をしたら借金返済が楽になりました

借入額350万円

任意整理によって返済の負担が楽になりました。

借入額100万円

友人に勧められたビジネスで借金。成功せずに高額借金で返済困難に。

借入額160万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

細かい借金を整理して借金の返済を楽に出来た

借入額240万円