ブランド物を買いすぎて出口のない借金生活に突入しました。

2019.02.06 更新

主婦

借入先業者名
借入額
230万円
借入期間
3年3ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は、ブランド物のコートやバッグが大好きでした。旦那に内緒で購入していたというのもあります。独身時代は自分で好きにお金を使うことができたのですが、結婚してからは自由にお金を使うことができなくなり、もやもやしていたところ、カードローンでもお金を借りれることを思い出しました。そこから私の出口が見えない借金生活が始まります。私はパートをしていたので、最初の借り入れは簡単に返すことができました。やがて5回目の借り入れの時に、返済ができなくなり、毎晩そのことで悩んでおり、眠れない日々が続きました。ああ、私はなんてばかだったのでしょうか。自分の欲のためにお金を借りて、そのせいで返済ができなくなり、1つの家庭を壊そうとしていたのです。旦那に打ち明けると、しばらく口をきいてくれませんでした。当然ですよね。

すでに手元には2万円しかありませんでした。

<督促方法>郵便での督促と電話での督促
<督促の詳細>一つの借金を返済するために、新しく他社から借り入れをしていた私ですが、それができなくなるのも時間の問題でした。数ヶ月すると、とうとうその時が訪れてしまいました。私は他社からの新規の借り入れで、審査が通らなくなってしまったのです。顔が青ざめました。その場に立っているのも辛かったので、しばらく寝込んでいました。それから、しばらく経過してからです。自宅に督促状が届きました。私が一番困ったのは、督促状が届いたとしても、返済することができないことです。右にも左にも進むことができなくなり、それから数日間は、食事もできませんでした。旦那もあきれています。やがて電話でも督促が来るようになってからは、自分がしたことの重大さを身をもって知ったのです。ただ、その状態では何にも変わりません。とにかく債務を返済しようと、必死に方法を探していました。

弁護士事務所に電話をしました。

私が知り得た方法の一つが弁護士事務所に電話をして相談することです。これには冷たかった旦那も賛成してくれました。電話では、今まで起こったことを順番に話しました。すると弁護士さんは『一度事務所に来てください』と一言。私はその日のうちに弁護士事務所に行き、詳しい相談をしたのです。その結果、任意整理をしましょうと言う提案をしてくれました。どうやら、過払い金も発生していると言うことでした。どれくらいお金が戻ってくるのか分かりませんでしたが、聞いてみると『40万円以上は過払い金がありますが、全額戻すのは難しいので、30万円ぐらいは戻ってくるでしょう』と言うことでした。この中から弁護士費用がおよそ10万円ほど引かれると言うことだったのです。結果的に35万円も戻って来てくれて助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

オリコの債務整理体験談

つらかった返済が終わりました。

借入額110万円

ギャンブルが原因で借金地獄にはまりました。

借入額180万円

見栄を張ることをやめられなかった

借入額240万円

奨学金の支払いに窮して個人再生を行なうことになりました

借入額390万円

破綻する日は突然やってきます

借入額360万円

保証人になってはいけないと遺言に残したい

借入額7社から約1000万円