引っ越し費用が足りなくて借金をしたのがきっかけです。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
6年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

引っ越し費用が足りなくて、クレジットカードのキャッシングを利用しました。家電や家具を揃えるのにお金もかかり、ショッピングリボを使いました。引っ越し計画をきちんと立てていなかったことが、借金の原因です。クレジットカードの利用枠を使い果たし、買い物や遊びに行くのにお金が足りず、消費者金融で借り入れをしました。毎月一定額で返済できるからと軽い気持ちで借り入れをし、どんどん借金が増えました。ですが、返済額の半分以上は利息分で元金が減りにくいということに、後から気づきました。無知で借りすぎたせいで深みにはまりました。毎月返済が大変で、支払日が近づく度に、どうやってお金を工面しようと考えていました。夜は眠れなくて不眠になることが多々ありました。

利息分の返済もできなくなり滞納しました。

<督促方法>電話と郵便の督促
<督促の詳細>家賃や光熱費を優先して支払っていて、度々借金の支払いが遅れることがありました。携帯電話に電話がかかってくると、次は職場に電話がかかると思い、すぐに支払いを済ませていました。その後も、返済が厳しくなり利息分の支払いができなくなりました。携帯電話に出なかったら、職場にも電話がかかってたのです。無名の電話なので、職場の人にも怪しまれたと思います。数週間後には督促の郵便がきて、だんだん追い込まれてきました。少し待ってもらうように頼みましたが、利息分だけ支払いをしていても借金は永遠になくなりません。そのころは、ガラケーでしたしパソコンもなく、インターネットで調べることもできませんでした。どうすれば良いかわからず悩んでいました。このまま放置してしまおうかと無責任な考えも生まれそうだったので、何とかしたいと思っていました。

たまたまショッピングセンターで法律相談をしていたので、話を聞いてもらいました。

たまたま、近くのショッピングセンターで法律相談をしていました。専門家に相談をすると、相談料がいると思っていて敷居が高いイメージでした。ですが無料の相談ということで、こんなチャンスはないと思いきって参加しました。借金の整理は、自己破産ぐらいしか知りませんでした。140万円で自己破産はないよなあ、と思っていたのです。しかし、アドバイスにより任意整理を勧められました。司法書士費用も分割できるということでした。後日、任意整理の手続きをしてもらうために、司法書士事務所に行きました。任意整理を始めたら、督促がなくなりました。電話や郵便が来る度に、心労が耐えませんでしたが安堵しました。任意整理の結果、過払いと将来利息のカットで60万円まで借金が減りました。毎月の返済額が半分以下になり、生活に負担になることなく完済できたのです。思いきって相談に行ったことで、借金生活から抜け出せました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

生活費をクレジットカードに頼るようになったら債務整理に着手しよう

借入額160万円

借金を行なう際には冷静な判断力が必要でした

借入額270万円

当たり前の生活を取り戻せる、借金整理

借入額5000万円

クレジットカードのショッピング枠が払えなくなったので、借金をしました。

借入額130万円

夫にばれずに任意整理で借金完済

借入額120万円

借金問題には、一度専門家の先生に相談するのが良いです。

借入額324万円