アイドルのハワイツアーに参加する為に借金をしました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
361万円
借入期間
4年1ヶ月
毎月の返済額
12万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は、アイドルオタクでした。結婚もしておらずひたすらアイドルを追いかけていました。ある日のこと、ファン会報にハワイツアーを開催しますとのお知らせがあったのです。ハワイツアーでは、身近にアイドルと接することができるということで、参加することに決定します。ただ、手元にお金がないので20万円ほど借り入れをしたのです。その後、順調に返済をしていきました。しばらくすると、またお金が必要になり、限度額まで借り入れるようになりました。それを繰り返すうちに、返済額が段々と大きくなってきます。当然利息もバカにできません。借入れ額と反比例して、私の生活は貧相になって行きました。そのうち、駄菓子だけで生活する日々が続き、とうとう体を壊して入院をすることになったのです。人生の中で一番の悪循環を味わっていました。

滞納から2週間後に督促があり、手元にあるお金は20円でした。

<督促方法>電話と郵便、取り立てでの督促
<督促の詳細>督促があったときの手持ちのお金はたった20円です。小学生の持ち金よりも少ないことに気がついた時、絶望しました。借金で身を滅ぼすということがどんなことか身をもって体験したのです。督促は郵便でも来ましたが、電話でも来ました。携帯電話を解約すると解約料金がとられてしまうので、そのまま使い続けていましたが、毎日10件以上は支払い催促の電話が鳴ります。平日に仕事をしている時でも集中できません。たしかに電源を切るという方法もありますが、仕事上での大事な電話もかかってくるのでそうもいきませんでした。最終的には家にまで取り立てに来ました。ただ、やくざとは違い怒鳴り散らしたり、ドアを蹴ることはありませんでした。その点は、世間の目もありますので、常識的な行動だったのです。

司法書士事務所に相談しました。

借金でどうにもならず、督促まで来てしまっては、私の人生が半分終わっている状態です。この時に自分の人生を改めようと思い、決心しました。そこで、私がとった方法は、司法書士事務所へ行って解決をしてもらう方法です。自己破産でも何でもいいので、もう一度人生をやり直そうと思ったのです。司法書士さんに恥を忍んで一部始終今まで起こったことを話すと、司法書士さんは個人再生を提案してくれました。債務額が5分の1に減ることと、完済までの期限が3年間まで延ばせるということでした。私の債務額から考えると70万円まで減額されるのです。つまり、毎月の返済が額は3万円未満になります。これなら、バイトで稼いでいる私でも、余裕で返すことができる金額になります。ただし、5年間はどこからも借り入れることができないということでした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

楽天カードの債務整理体験談

子供に習い事をさせる為、借金。

借入額200万円

携帯電話の支払いに借金をしてしまい、借金を繰り返すようになりました

借入額200万円

ギャンブルでお金をなくし借金をしました。

借入額230万円

マイホームに住み続けられます。

借入額200万円

ママ友との付き合いの為、借金。

借入額300万円

債務整理って最初は少し抵抗がありました

借入額140万円