生活費や学費のために借金。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
230万円
借入期間
7年
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

光熱費や家賃、子供の学費や親への援助など、借金を利用していた理由は様々です。たまたまショッピングセンターで作ったクレジットカードをショッピングリボ払いにしました。後払いができるということで、気楽に買い物をしていました。キャッシングも利用していて、わざわざ銀行を探さなくても良いので、現金がなくなるとお金を下ろしていました。そのうち、生活費や学費に困ると、業者から借金をし賄うようになります。収入と支出のバランスを考えず借金を増やしていった結果、毎月末の返済に頭を悩ますようになります。返済してはすぐ借りて、また次の業者の支払いに充てたり、自転車操業を繰り返しました。利息だけ返済するのが精一杯になり、その頃から債務整理をしようかと悩みました。

親の具合が悪くなり、治療費の援助で返済が滞りました。

<督促方法>電話や郵便の督促、一括請求もありました
<督促の詳細>親の体調が悪くなり、治療費を援助しなくてはいけなくなりました。利息分の返済もできなくなったのです。携帯電話や家、職場にも電話がかかりました。1日3回以上はかかるので、電話の線を抜くこともありました。郵便での督促も来ました。そしてついにクレジットカード会社から一括請求も届きました。もちろん、カードは使えなくなっています。親の問題も抱えていた私は、窮地に追い込まれました。電話が鳴るたびに、びくびく怯えていました。当たり前ですが、督促はだんだんと言われる内容も厳しくなるものです。精神的にも参っていました。見栄張りな面があり、債務整理することに億劫になっていました。ですが、このままでは、家族みんなが不幸になっていくばかりなので、専門家の先生に相談に行くことを決めました。

専門家の先生に相談するという手段を取りました。

先入観が強くて、債務整理をするのは悪いことだとか、戸籍に載るんじゃないかとか、間違ったイメージを持っていました。ですが弁護士さんは、任意整理という整理方法かあり、ちゃんと返済するので悪いことではないし、戸籍に記載されることは一切ないと教えてくれました。任意整理の結果、借金230万円が90万円に減りました。違法金利で支払いしていたことがわかり、大幅に減額してもらえました。さらに、遅延利息と将来利息もカットされたのです。もっと早くに相談に行けば良かったと感じました。会社にもばれることなく、私も何もすることなく負担はありませんでした。全ての手続きを弁護士さんが代行してくれました。不安なことが一杯ありましたが、いつも誠意ある態度でわかりやすく説明してくれたりアドバイスをもらいました。弁護士さんのおかけで、借金問題が解決できて生活が安定するようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

プロミスの債務整理体験談

借金整理で普通の生活を取り戻す

借入額総額100万円

毎日悩んでいた借金が無くなって債務整理をして良かったです/43歳パート

借入額120万円

金銭感覚の狂いがきっかけで借金地獄に陥りましたが任意整理で救われました

借入額300万円

やり直しが出来るので一緒に頑張りましょう。

借入額200万円

任意整理をしてお金を大切に使う様になりました

借入額170万円

自分も理解した上でやるべき債務整理

借入額180万円