子供が勝手に友達の携帯で課金ゲームをしてしまったので、借金で弁償しました。

2019.02.06 更新

主婦

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
5年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

地元で有名な資産家の子供と我が子が仲良くなった時は成長に繋がると喜んでいたのですが、実は我が子が資産家の子供をいじめていた事が分かりました。その子に無理やり課金ゲームをさせていたと、資産家の親が怒鳴り込んできたのです。当然弁償する事になりましたが、いじめの慰謝料とあわせて100万円を請求されました。主人に行ったら叱られるので借金して払いましたが、元々余裕の無い我が家にとってその後の返済はとても厳しいものでした。食事は毎日見切り品とモヤシと卵を駆使して作り、外食や娯楽は一切無し、当然子供のゲームは禁止等一気にギスギスした生活になったのです。そんな生活に嫌気をさした夫は明らかに帰りが遅くなり、他に女を作った様でした。あの借金で我が家の家庭環境は悪化した事は、悔やんでも悔やみきれないです。

夫から離婚を切り出され動揺した結果、返済を忘れてしまった

<督促方法>催促状の後に督促状が届き、その後電話で一括請求されました
<督促の詳細>案の定夫は私と子供に見切りをつけて他に女を作っていた様で、私に離婚を切り出してきました。そうして別れる別れないで揉めているうち、うっかり返済を忘れてしまったのです。最初に催促状、次に督促状が届いていましたが、頭に血が上っていた私は封も切らずに捨てていました。しばらくすると日中頻繁に電話がかかってくる様になったので、イライラしながら出ると金融会社でした。借金が返済出来ていない現状を確認されたのですが、離婚でパニックになっていた私は払えないと言い切ってしまいました。すると相手は少し黙ったのち、連絡無しに返済が滞った事、返済の意思が無い事を先ほど確認致しました。よって弊社は貴方との契約を打ち切る事にするので残りの借金は一括で返済してくださいと、言ってきたのです。

弁護士に相談して、任意整理してもらいました。

電話を切ってからすぐ警察に相談したのですが、民事不介入で取り合ってもらえませんでした。もうダメだと絶望している時、CMで過払い金の相談にのってもらえる事を思い出したのです。私はすぐに弁護士事務所に行って話をすると、貴方の場合法改正の後なので過払い金はないでしょうと言われてしまいました。しかしその後、話を聞いたケースでは任意整理で力になれると思いますと言ってくれたのです。そして任意整理は弁護士が間に入る事で一括請求が無効になる上、交渉によっては利息が無くなるかもしれない制度だと説明してくれました。そんな事が出来るならとその場で依頼した結果、本当に利息は無くなりました。またその後の督促も一切来なくなったので、今は落ち着いて返済する事が出来ています。お陰様でだいぶ元金が減ったので、今年中には返済出来そうです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

レイクの債務整理体験談

趣味の旅行が招いた代償

借入額230万円

専門家に任せられる過払い金請求はとてもお得

借入額280万円

アイドルの追っかけに、はまってしまい借金をしました

借入額150万円

ママ友との付き合いに苦しんだ3年間

借入額120万円

浪費癖は自覚しないと直せない

借入額200万円

残業が無くなり基本給の低さが響きました

借入額320万円