お金を借りることの愚かさ/36歳会社員

2019.02.06 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年6ヶ月
毎月の返済額
5万6千円

母子家庭の母の入院が長引いて借金し、返済で苦しむはめになりました。

母子家庭で母1人子1人という環境です。同居はしていませんでしたが、母が脳梗塞で突然倒れました。入院したのはいいですが、母が健康保険に加入していなかったことが分かり、全額負担を強いられました。しかも予想より長引いてしまった上にリハビリが必要になったことで母の預金はすぐに消えました。やむなく実家に戻って同居を始めましたが、私も給与があまり良い方ではなく預金も僅かでした。二人分の生活費に治療やリハビリにかかる費用などが一気に私1人にかかってくることになり、やむなく借金をすることになりました。

三菱UFJから50万円、三井住友から50万円他を借金。返済は徐々に増加

母の預金が底をついてしまい、行政にも頼れるようが制度が無かったので、始めは一時的に100万円のお金が入ったので不足した入院費の残金も払うことができ、安心しました。マンションを引き払って実家に戻ったことで家賃も無く、月々の返済も余裕でした。しかし、母の回復が予想以上にかかり、始めに借りたお金もすぐに消えていきました。会社を休んでまで病院やリハビリに付き添うことは減りましたが、実家に戻ったことで通勤費が増加し、しかも自己負担が増えて違う部分での出費が増えてしまったんです。返済も少しずつ厳しくなり、また借りるはめになりました。見事な借金地獄です。

借金は楽になりましたが、相談した時はみじめな気分でした。

月々の返済は結果的に3万円に減らすことができました。滞納してしまうまで3年6ヶ月ほどはどうにか返済しましたが、苦しくなってどうにもならないと感じた時に明細を見ていたら、利息が無ければもう返し終えているということに急に気づいたんです。督促のハガキや電話も来るようになっていいたので精神的にも本当に辛いだけでなく、仕事や他のことに気持ちを向ける余裕がありませんでした。それが一気に解消できたのは良かったです。返済も楽になったので、毎月やりくりで悩むことがなくなったのも大きいです。

できる範囲で完済ができ、本来の生活に戻れました。

いろいろなことが突然起こったことで失っていた冷静さを、取り戻すことができました。高い利息のままでも問題無く返済できるのならいいと思いますが、苦しくなったことで異常な金利にも改めて気づけたのも良かったと思います。お金を借りるのは初めてだったので、何も分からずに早く借りられる手段で無計画に借りてしまいましたが、住宅ローンなど今後大きな出費で必要に迫られた時には失敗を生かしてできるだけ抑えた金利で手堅く返済できる所を考えたいです。自分では無理でしたが、プロの手を借りて合法に解決できて良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべきポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

三井住友銀行の債務整理体験談

友達が借金で困っているというので助ける為に借金をしたら、自分が借金で大変な生活を送る羽目になってしまいました。

借入額200万円

離婚がキッカケで住宅ローンが残りました

借入額530万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

個人再生で先祖代々の土地を守れました。

借入額300万円

クレジットカードで借金地獄に陥り過払金請求で問題解消

借入額100万円

兄弟の借金を肩代わりして思い知らされました

借入額400万円