会社を退職して収入がゼロになり借金をしました

2017.11.29 更新

無職

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
8年3か月
毎月の返済額
3万8千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

勤めていた会社を突然退職しなくてはいけなくなり、退職金も満足にもらえなかったので、借金をして生活することになりました。新しい就職先が見つかるまでは4か月ほどかかってしまい、結果的に200万円近い借金をすることになりました。新しく仕事を始めてからはきちんと決められた額を毎月返済していたのですが、消費者金融から借りた借金は、金利が高く設定されていて、完済が難しい状態だったので、なかなか残金を減らすことが出来ませんでした。すると勤務していた会社の経営が悪化してきて、安定した収入を得ることが難しくなってきました。生活費を極限まで切り詰めるなどしても効果がなかったので、仕方なく借金の返済をあきらめることにしました。借金の返済が滞るようになると、様々な方法で返済を求める連絡が私のもとに届くようになりました。

とても厳しい対応を毎月されていたので催促の連絡が恐怖でした

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>まず送られてきたのはとても目立つデザインの催促状でした。その催促状は赤い字で催促状と記してあって、誰が見ても借金の催促を促すものだと分かるような感じだったので、すごく嫌な気分になりました。それに電話での取り立ても本格化してきて、時間を選ばず終始家の電話や携帯に連絡があるので、夜きちんと眠れなくなりました。さらに会社にいる時間にも電話がかかってきて、長時間返済を要求されるようになったので、我慢の限界に達していました。あまりにもしつこい返済の要求に耐えられなかったので、直接債権回収業者に抗議に行ったのですが、きちんと話し合いに応じてもらえず、その後も今までと変わらず、とても厳しい取り立てを実行されたので、完全にあきらめて絶望していました。

信頼している弁護士に取り立ての問題をしっかりと解決してもらいました

以前別の問題でお世話になった弁護士の方に、借金の取り立てに関して相談にのってもらったのですが、法律的に問題のある取り立てが行われている可能性があることを指摘してくれました。そしてどのような取り立てが行なわれているのかを、きちんと証拠として提出するように求められました。色々と準備をして対応を頼むと、スピーディーに動いてくれて、適切に債権業者と話をつけてくれたので感謝でした。弁護士に問題を解決してもらってからは、一度も電話がかかってこなくなり、催促状の数も少なくなったので、ストレスなく生活出来ています。それに複数の業者から借りていた借金をひとつにまとめてくれて、毎月の返済がシンプルになるように業者と交渉してくれたので、細かい部分も含めてしっかりと良い状態となりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

モビットの債務整理体験談

任意整理の結果、200万円もの高利負債を無利息の80万円に減らすことが出来ました

借入額200万円

浪費癖がたたり、多額の借金をするハメになりました。

借入額400万円

自分磨きの為、借金。

借入額150万円

パチンコのために、借金をたくさんしてしまいました。

借入額200万円

債務整理の方法は法律知識が無ければ判断が難しい

借入額350万円

ギャンブルで大負けして借金をしました。

借入額245万円