仕事の先輩との付き合いが多く借金。

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
5年2ヶ月
毎月の返済額
28000円

借金をしてからの、生活や環境の変化

プロミスから70万円、楽天銀行から30万、みずほ銀行から20万円と借金をしました。借金をしてからは、毎日、はやく借金がなくならないかなと考えるようになり、食事もあまり喉が通らない状態できつかったです。また、仕事もやる気がでなく、とにかくお金のことしか頭に入らなくなり、精神的に病んでいました。そして、会社と同僚との付き合いや昔からの友人の付き合いなども全て辞めて、仕事が終わったらすぐに家に帰って引きこもり、休日のときでも家に引きこもりをしていました。このような生活を続けていると、会社の同僚からは仲間はずれになることもあり、次第に誰からも相手にされることがなくなり、孤立してしまいました。借金をしたことにより、一気に生活の環境が変化してしまったのです。

借金がありすぎて生活できない状況でした。

<督促方法>電話と郵便でも督促
<督促の詳細>毎月、借金の返済をしていたのですが、会社の給料が減額してから滞納する日々を送っていました。そして、次第に支払うこともできなくなり、滞納をしていたら、最初は私の携帯に返済の催促の電話がきて、その次に郵便で催促状の手紙が届いてました。しかし、私はお金がないので、延滞している借金を返済することはできずに、金融会社に問い合わせたのですが、耳を傾けてくれなくて、とにかく返済してくださいとずっと言われました。そして、ある日私が会社に出社してお昼を過ぎた頃に、金融会社から会社に電話がきました。督促の電話がきたことにより、会社全体に私が借金をしていることがバレてしまい、上司にひどく起こられてとても苦しかったですし、周りの視線がとても冷たかったです。

弁護士に債務整理の相談をした。

私は会社全体に借金をしていることがバレてしまったので、上司と相談をして、債務整理をすることにしました。まず、債務整理をする前に私が勤めている会社に督促の電話がくると弁護士に相談したところ、警察に言ったほうがいいと言われ、警察の方に相談をしました。これにより警察から金融会社に警告をしてもらい、会社に電話することをとめてもらいました。そして、債務整理をすることにより、金融会社からの電話が止まり、手紙がくることもなくなりました。また、債務整理をすることにより、借金の返済も一時的に自分は4ヶ月ストップすることになり、この間は少しですが借金からの恐怖に解放されて救われました。そして、最終的には弁護士と金融会社の話し合いがまとまり、私が毎月返済する金額も提示され返済していくことになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

楽天カードの債務整理体験談

【楽天カード】不妊治療のためにお金を借りました

借入額200万円

最初はパチンコにはまってお金を借りたのですが、借金の返済目的で始めたFXで大損を出してしまい、債務が重なってとうとう返済ができなくなる状態まで追い込まれました。

借入額300万

事故を起こして借金を作ることになりました

借入額130万円

デート代が足りずに気軽に借りている内に借金地獄に。収入は月30万円ほどの一般サラリーマンでした。

借入額200万

友人の借金返済を手伝っていたら、自分も多重債務者になりました

借入額150万円

債務整理をして本当に良かったです

借入額120万円