結婚を意識した時に債務整理を決意しました

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
6年5ヶ月
毎月の返済額
6万円

賃金の大幅カットで生活費が足りず借金をしました。

借金をし始めてた頃、小さな会社で事務員として働いていました。ある時、不況のあおりを受けて、毎月のお給料とボーナスが大幅にカットされました。手取りで月給16万円になり、家賃や生活費を払っていると、いつもお金がギリギリな状態でした。友人や会社の同僚が結婚や出産をすると、お祝いにお金がかかりました。仲が良かった友人や同僚ばかりで、結婚式を欠席するわけにもいかなかったので、お金がなくて困った私は消費者金融に足を運ぶことにしました。親から「借金だけはするな。」と言われ続けていたので、心が痛かったのですが借り入れをすることに決めたのです。

クレジットカード2社、消費者金融3社から合計180万円の借金。

消費者金融にお金を借りる時は、とても緊張と不安でいっぱいでした。実家に電話がかかったらどうしようかとも思いましたが、そんなことは全くなく、会社の在籍確認だけでした。借りた時は、30万円ほどの借枠でしたが、返済を続けているうちに50万円に増えました。お金に困ってたはずが、すぐに借りれるものだから、おかまいなしにどんどん借りるようになりました。そして、50万円まであっという間に到達してしまい、毎月の返済に困ったら、次の業者へと借り入れをするという自転車操業になってしまいます。

元金がこんなに減るとは思いませんでした。返済が楽になりました。

私にはおつき合いしている彼氏がいました。もし、結婚するということになった時、こんなに借金がある状態で結婚ができるわけがありません。それを思うと、抱えている借金をなんとかしたいと考えるようになりました。そして、法律事務所に相談に行き、任意整理をすすめられたので依頼をすることになりました。弁護士の先生に整理してもらった結果、将来の利息カットと、法定に基づいた利息に戻して計算したところ、元金を75万円まで減らすことができました。毎月6万円ほど支払っていた返済が、2万円程になりました。それを3年間支払い続けて、借金を全て完済することができました。

家族にも知られることなく任意整理ができました。

始めは、家族に任意整理をしたことを知られるのではないかと不安に思っていました。弁護士の先生は、実家の方に何か書類が届いたり、電話がかかってくることもありません、と言ってくれたので安心しました。任意整理をしたら、利息をどれだけ払っていたかも知ることができました。よくこんなにお金を払ってきたなと驚きましたが、収入と支出を改めてよく考えるようになりました。任意整理から毎月の支払いが減った分、少しずつ貯金をするようになりました。今は、当時おつき合いをしていた人と結婚をし、借金のない幸せな生活を送っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

レイクの債務整理体験談

借りているだけのお金を自分のお金のように使い続けて、最後は任意整理しなければいけないことに!

借入額240万円

ダラダラと支払い続けていた借金を完済できた

借入額180万円

フリーランスとしての独立に失敗

借入額160万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

妻が病気になってしまい、お金がかかった。

借入額300万円

借金返済なら迷うことなく債務整理を

借入額155万円