会社の資金が足りなくてSFCGから400万の借入をしました

2019.01.10 更新

自営業

借入先業者名
借入額
400万円
借入期間
2年6ヵ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

中小企業で社長をやっていた時にSFCGから400万円の借入をしていました。数年前でしたのでグレーゾンの金利が適用されていた時期になりますね。その時は最大の金利は30%までセーフだったと思います。SFCGは元々中小企業向けのローンでしたので私の会社にも勧誘が来ました。担当の人が会社に来て契約書にサインをしただけで400万を貸してくれたので、その時はいい業者だと思いましたね。しかし、年利30%近い金利ですので利息だけで年間120万くらいのお金を払う事になります。延滞損害金もかなりのものになるので、とにかく滞納だけはしないように気をつけました。毎月10万円くらいの返済を必ずするのは少し大変でしたね。それでも銀行などは400万も貸してくれないので有難いと思いました。

会社はそれなりに利益を出していましたが、一括返済は無理でした

<督促方法>急に電話で一括返済の連絡が来ました
<督促の詳細>SFCGからの400万の借金が200万くらいになった時に、急に一括返済の要求の電話が来て驚きました。順調に返済していたのに、最初はわけがわかりませんでした。担当の人が電話で言うには「会社の方針が変わったので、返済期日が変更されました」という意味不明な理由でした。おそらく、法改正の過払い請求で業者がお金が必要になったせいだと思いましたが、まさかいきなり一括返済を迫ってくるとは思いませんでした。その後に担当の人と話して50万の返済を4ヵ月する事で話がつきましたが、あまりにもこういうのは理不尽すぎるかもしれません。自分としても年利30%の金利なら一日でも早く返済したかったですが、いきなり200万も一括返済するのは無理でしたね。どんなに急いでも月に返済で用意できるのは50万が限界でした。

一括返済は無理でしたが、4ヵ月で完済しました

いきなり、業者から一括返済の要求をされたので頭に来ましたが、貸してくれた恩もあるので弁護士などには相談はしなかったです。運がいいことに自分の会社は軌道に乗って利益は出ていたので200万の借金を4ヵ月で返済する事はできました。消費者金融も業者ですので、過払い請求でお金が必要な事もあるかもしれませんが、業者によってはいきなり一括返済を迫るパターンもあるようですね。思い返せば、金利30%で400万も借りた自分も少し愚かだったかもしれません。会社を立ち上げた当時は銀行が貸し渋りでしたので、SFCGに頼って借りてしまいました。これからは大金を借りる時には金利もしっかりと計算して借りようと思っています。計算したらSFCGには金利だけで150万近く払ってしまいましたね。2年半くらいしか借りてないのに、ここまで金利を取られてしまいました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

その他の借金返済体験談

液晶テレビを買うためにお金が必要になり、ネットで審査の甘い業者を探して借り入れました。

借入額15万円