スロット依存症になり借金を繰り返していました

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
3年
毎月の返済額
6万3千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

スロットが原因で、借金をしてしまいました。アコムから50万円、レイクから30万円、楽天カード50万円、イオンカード40万円、総額170万円の借金を作ってしまいました。最初の頃は、スロットがやりたくて借金をしていたんですが、途中から借金を返済する為に借金をして返済していました。結果、借金がどんどん膨らんでいきました。最後はどこからも借りる事が出来なくなり、返済不能になってしまいました。それから間もなく、業者からの督促が始まりました。支払いのめどが立たない状況で、業者からの電話対応をするのは凄くストレスを感じました。支払いしたくても支払えない状況なのに、とにかく払えと言われるので、話は終始平行線でした。仕事にも支障をきたすくらい精神的に参ってしまいました。

電話での督促が辛かったです

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>約半年間滞納したのち、弁護士に相談をしたんです。督促を受けていた半年間は生きてる心地がしませんでした。督促の郵便物が来てるんじゃないか、と思って家に帰るのが毎日憂鬱でした。それにも増して嫌な事は、電話での督促でした。赤の他人にここまで言われる筋合いがあるのか、と思うくらい酷い事を言われました。確かに、借りたお金を返さない自分が悪いのもわかるんですけど、高い金利で支払いをしていた時期もあるし、審査に合格をさせたのは業者なんだからこれくらいのリスクが承知してるんじゃないか、と思ったんです。一度そういう旨を話すと担当者は黙りましたけど、すぐに、オウム返しのように支払いをしないと一括請求になると延々と言われました。マニュアルがあるみたいで相談する余地が無かったです。

弁護士に相談をしました

アコム、レイク、楽天カード、イオンカードから督促を受けていたので、弁護士に相談をしました。結果から言うと、過払い金請求という手続きをしてもらって、借金がかなり減りました。アコム、レイク、イオンからは29パーセントの金利で借りていたんです。なので、返還請求が出来ました。その手続きは、とても簡単でした。契約した書類も必要ありませんでしたし、全て弁護士が代わりに交渉してもらえるので、自分で何もする必要はありませんでした。その間、業者からの督促も止まっていました。過払い金請求にかかった期間は4週間くらいかかりました。170万円あった借金が、20万円になりました。弁護士費用も返還されたお金から支払いをする方法だったので、実質無料でした。毎月の返済もかなり楽になって、すぐに完済する事が出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

楽天カードの債務整理体験談

二度目の自己破産をしました。

借入額90万円

毎月8万円近くあった返済が任意整理で半分になりました

借入額300万円

250万の借金を背負った私が任務整理を選択するに至った話

借入額250万円

妊娠と出産で生活費が足りず借金をしました

借入額130万円

全てリセットできました。

借入額80万円

怪我をして治療費や生活のために借金をしました

借入額100万円