長男の大学費用の為に借金

2019.03.13 更新

無職

借入先業者名
借入額
50万
借入期間
4年2ヵ月
毎月の返済額
1万5千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

母子家庭の私が始めて借金したのは武富士でした。夫は病気で他界してからは女手一つで息子(長男と次男)を二人育ててきました。長男の大学費用が必要な時にテレビのCMで有名だった武富士から50万を借りました。金利は25%くらいでしたので年利は利息で12万5千円くらいになります。月に1万5千円くらいの返済でしたので最初は順調に返済していました。しかし、2年後に私が長年勤めていたスーパーマーケットが倒産してしまい、年齢的にも再就職が決まらずに返済が滞るようになりました。その後に30万円くらい残っていた借金が金利で雪だるま式に膨らんで今まで返済してきた分が全部無駄になってしまいました。業者の方から自宅に催促の電話も頻繁にかかるようになり、電話に出るのが怖くなりました。

再就職が決まらずに返済が滞るようになりました

<督促方法>最初は電話での督促でしたが、数ヵ月後には郵便での催促も来るようになりました
<督促の詳細>最初は電話での督促でしたが、数ヵ月後には郵便での催促も来るようになりました。電話の催促は最初は穏やかな口調でしたが、少しずつ厳しい口調に変っていきました。消費者金融の金利というのは25%でも3年も放置すると雪だるま式で元金が増えていき、あっという間に50万の借入が100万円を超えましたね。こういうのを実際に経験して消費者金融が儲かる仕組みを実感する事ができました。本当は返済したいのですが、何とか決まった再就職の清掃の仕事は給料が安くて返済には全く回せませんでした。生活費と大学生になった長男への仕送りと次男の学費などで毎月ギリギリの状態でしたので借金の方はどうしようもありませんでした。そして、最後はとうとう借金が100万を超えた時に一括返済要求の封書が届きました。

最後は弁護士に相談して自己破産をする事にしました

武富士の借金の総額が100万円を超えた時には、法的回収もやむなしと裁判所に判断されて財産が差し押さえられるようになりました。それでも、貯金はゼロで家に財産なども何もなかったので家の物は何もとられずに済みました。車も既に売り払っていたので車の差し押さえなどもできません。しかし、裁判所から職場へ差し押さえの通達が来たので給料の4分の1くらいの差し押さえが毎月ありました。この時くらいに初めて知人から弁護士の相談を勧められて、自己破産の手続きをする事にしました。少しお金はかかりましたが、色々な手続きをした後に自己破産が決まりました。50万程度の借金が膨らんで自己破産までする事になったのは恥ずかしいですが、借金がなくなった時には本当にホッとしました。おかげで、今は平穏な生活ができるようになりましたね。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

武富士の債務整理体験談

引っ越し費用のために借りました。

借入額100万円

【プロミス】毎月の支払は減らせました

借入額90万円

費用がかからず助かりました。

借入額150万円

借金がなくなりました。

借入額200万円

古い車を購入して借金

借入額120万円

任意整理のおかげで300万円もの借金を完済出来ました

借入額300万円