知り合った女性に好意を持たれたくて貢ぎ、借金地獄に。

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
260万円
借入期間
4年3ヶ月
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

知り合った女性が自分好みでアプローチをしても中々承諾してくれず、その割には様々な欲しいものなどをねだられていました。好意を持たれたくて無理して高価なものでもプレゼントしており、手持ちのお金がなくなればクレジットカードや消費者金融のカードローンで借金して、様々なものをその女性にプレゼントしたのです。しかし、気づけば借金が200万以上あり、これ以上は無理と女性に告げると連絡さえも取れなくなりその時にようやく目が覚めました。しかし、借金は返済しなければならず、多重債務者になっていましたので、多くのお金を月に返済しなければならなかったのです。多くの返済をしている割には借金が減らずに何年かは何とか返済していたのですが、最終的には滞納が目立つようになってきました。

一括請求の通知が家に届きました。

<督促方法>郵便での一括請求通知
<督促の詳細>最初は苦しいながらにも何とか返済していたのですが、生活していく上ではどうしても必要な出費などもあり、その支払いがある月には返済を滞納してしまう所もあるようになりました。電話での催促に怖くなってすぐに支払っていたりしたのですが、その催促にも慣れてきて上手に誤魔化せるようになっていたのです。面倒な時には電話などにも出ずに、やり過ごす事も珍しくはなかったと言えます。少し滞納しても大丈夫だと感じるようになり、3ヶ月程滞納してしまった事があるのです。その時に電話に出ずにいると家に一括請求の通知が届き、多くの借金をしている金融業者でしたので非常に焦った事を覚えています。すぐに電話したのですが、返済しなければ記載している事を実行すると脅されてどうしようもない状況になりました。

弁護士に債務整理をお願いしました。

私は両親も他界してしまっていて、頼る人間がおらずに新たな借金も審査に通過できない状況でしたので、お金を用意する術がなかったのです。そのため、もう自己破産しかないと考え、手続きには素人では難しい面もあると思い弁護士に相談に行きました。しかし、自己破産するとその後の人生にも影響がある事と、他にも方法があると提案されたため弁護士に任せる事にしたのです。その結果大幅な借金の減額が認められた金融業者もあり、返済が楽になりました。手続き中には返済もストップしていましたので、その間に何とかできるだけのお金も貯まっており、余裕が少し出てきたためこの点も利用して良かった事の一つです。現状では全ての借金を完済させる事ができ、好みの女性とも結婚でき良い人生を送る事ができています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

楽天カードの債務整理体験談

地方への転勤を機にキャッシングを利用、金銭感覚の欠落により自己破産

借入額300万円

周りが見えなくなっていた怖い経験

借入額320万円

ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

借入額300万円

生活費の補てんで借金をしました

借入額200万円

パチンコにはまって借金を作りました

借入額100万円

生活費の足しにちょこちょこ借りていました

借入額80万円