目標を持つことができました。

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
70万円
借入期間
7年2か月
毎月の返済額
4万円

趣味のバンドでお金がかかって借金しました。

インストラクターの仕事はそれほど収入が多くなく、学生時代から趣味で続けていたバンドにかかる費用を払うと生活ができませんでした。そこで、銀行に申し込んでみましたが審査に通らず、サラ金で生活費の不足分を補いました。最初のうちは返済額も少なくて気軽に利用しましたが、そのうち借入額が増えると毎月数万円ずつ引き落とされるようになり、とても払えなくなりました。最終的に、バンドは他のメンバーも資金的に継続が難しいという事で解散しており、今ではその当時の借金だけが残っている状態です。

ライフカード、アイフル、アコムから計70万円借りており、毎月4万円返しています。

ライフカードから20万円のショッピング、アイフルから30万円、アコムから20万円の借り入れがあり、今はこれを毎月引き落としで払っています。急な支出があるときには支払いができず、催促の電話が何度も来たことがありました。借金があることで負い目があり、職場の人や生徒と話をするときにもどこか自信がないという自覚があります。おかげで生徒からもあまり尊敬されておらず、他のインストラクターを指名されることも多くなりました。このままでは仕事ができなくなると思い、債務整理を決断したという流れです。

減額にはなりませんが、支払いは減りました。

弁護士に依頼して借金の返済方法について交渉した結果、今後は借金ができないことになったものの、今の借金には利息をつけず、毎月各社5000円ずつ返せばよいという内容になりました。おかげで、月4万円払っていた負担が半分に減り、さらに3年弱で完済できるという目標も見えてきました。とはいえ、弁護士報酬をしばらくは払っていかなければなりませんが、それでも月に1万円近く支払いが減るというのはありがたいものです。今後数年は他の金融業者からも借り入れができないそうですし、頑張っていきたいです。

借金の仕組みについて理解できました。

今までは、自由に引き出せるお金という認識しかなかったキャッシングですが、改めて履歴を見ると、相当額の利息を払っていることが分かってぞっとしました。今回、弁護士や事務員の方にいろいろな説明を聞けて、借金のリスクが大きいという事がよく理解できたと思います。支払いのゴールも見えてきましたし、債務整理をして返済へのモチベーションが上がってきましたので、無駄遣いを止めて計画的に貯金もできるようにやりくりしていくつもりです。今回の件で、好きなことがあっても予算の範囲内にしようと決意しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

個人再生と任意整理とはどこが違うのか?

目次任意整理とはどんな制度なのか?民事再生とはどんな制度か…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

ライフカードの債務整理体験談

個人再生で1000万円の借金が300万円に減額

借入額7社から約1000万円

これから真面目に頑張ります。

借入額100万円

会社が倒産しても住宅ローンは残ります

借入額320万円

給与所得者等再生を申請する事情があります

借入額320万円

無意識に見ている広告には気が付かないものです

借入額200万円

完済に向けた手助けと、お金の使い方を見直すアドバイスが心強かったです

借入額180万円