働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

2017.11.29 更新

無職

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

親が裕福で働かなくても生活するには十分でしたので、無職で引きこもる生活を続けていました。食事や住む場所の不安は全くなかったのですが、欲しいものをお金が欲しく親には流石に言いづらく借金して購入しようと思ったのです。しかし、無職では借りられる所もなく、仕方なくアルバイトをする事にしました。アルバイトをするとすぐに消費者金融のカードローンを契約でき20万円程借りられたため、すぐにアルバイトを辞めてまた引きこもりました。返済に関しても借金したお金がある内はそれで返済していましたが、難しくなるとまた少しの期間アルバイトをして、新たなカードローンを活用していたのです。気づけば借りられる所がなくなり多重債務を抱える状態で、無職のため返済もできなくなりました。

家に督促状が届き、親にも知られてしまいました。

<督促方法>郵便での督促状
<督促の詳細>新たに借金すれば永遠にお金を借り続ける事ができると思って、一時は多重債務も気にしていませんでしたが情報が共有されるのか100万円以上借金した所で審査に通過しなくなったのです。そのため返済が全くできない状況になり、それでも働きたくなかったため返済を放置していました。1ヶ月程で電話がかかってくるようになったのですが、どうせ返済できないからと無視し続けていたのです。その結果家に督促状が届き、内容は一括請求すると言った内容でした。一括請求されても返済できずに、この通知を受け取ったのが親で知られてしまう事になったのです。最初は誤魔化していましたが、電話も相変わらずかかってきており親が電話を受けて事情を聞いてしまったため、怒られてしまいました。

親が全額負担してくれました。

返済できる状況ではなくなり、督促状が来る前に一度専門家に相談に行きました。状況を聞いて様々な方法はあるが、簡単に自己破産しない方が良いとアドバイスされ、両親にまず相談してみるように言われたのです。しかし、この時点では親に知られておらずに、できる事であれば知られたくなかったため弁護士が親切にアドバイスしてくれたのに、使えない弁護士と切り捨ててしまいました。その後は親に知られてしまい、結果的には親が全額返済してくれたのです。取り立てられている時には不安で、精神的にも辛い状況でしたが無事解決する事ができてほっとしました。自分一人では解決できない無計画さを多少は反省して、現状では無職でも無理な借金をせずに快適に過ごしています。返済できない状況でお金を借りると大変な事になりますので、注意した方が良いです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの借金返済体験談

様々なギャンブルを行い借金。返済よりギャンブルに使い返済不可能に。

借入額100万円

夫が体を壊して失業してしまい、妻の私の収入だけでは足りずに医療費や家賃や子供の学費のために借金をするようになりました

借入額100万円

ギャンブルで多額の借金を作ってしまいました

借入額250万円

様々な金融業者から借金し、多重債務者になり返済する日々に。

借入額100万円

親から振り込んでもらった学費を使い込み借金。計画的に返済できずに借金に悩む事になりました。

借入額90万円

金額を計算せずに洋服を購入していたら返済不可能に。

借入額130万円