家賃を払うと、どうしても生活費が足りなくなってしまうのでカードローンを使うようになりました

2017.11.29 更新

借入先業者名
借入額
120万
借入期間
3年10ヵ月
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

タレントになりたくて田舎から上京して芸能スクールの通っていた時にモビットとアコムで借金を作る事になりました。その時は芸能スクールに行きながら、交通整備のバイトをして生活費をかせいでましたが、月に15万稼ぐのがやっとでした。そこから家賃の7万円と光熱費と食費と携帯代などを払ったら、どうしてもお金が足りなくなりました。最初はモビットのカードローンを作って月に1万から2万くらい借りる事が多かったです。それを繰り返してる内に1年半くらいで限度額に達してしまい借りられなくなりました。それからアコムのカードローンを作ってアコムで借りたお金をモビットに返済するという典型的な自転車操業になってしまいました。とにかくモビットの方で一括請求されたら返済不能でしたので、それだけは避けるようにしていましたね。

返済するお金が用意できなくて、もう一枚カードローンを作る事にしました

<督促方法>電話の催促が来るようになりました
<督促の詳細>催促が来たのはモビットだけ(アコムは一度も返済は遅れませんでした)でしたが、電話の催促ばかりでしたね。電話に出られなかった時は留守電にメッセージが入っていました。催促が来たらアコムから借りて、その月の分だけ返済する形になっていました。このままいけばアコムの方も限度額まで借りる事になるのは時間の問題だったかもしれません。しかし、自分の流していたネット動画が人気が出たおかげで大きな収入が入るようになったのでアコムの方は繰り上げ返済で一気に全額返済できました。副業でやっていた自分のタレントとしてのネット動画(有料会員制)が人気が出たので月に40万くらいの収入が入るようになってよかったです。芸能スクールからは「テレビよりもネットの動画の方に出る方が貴方は向いている」と言われてインターネットコメディアンになる事にしました。

返済する為に他社から借りるという典型的な自転車操業になってしまいました

自分は親の反対を押し切って上京してタレントになろうとしたので親から金銭的な援助は受ける事ができませんでした。もしも、消費者金融から一括返済を迫られて返済できなかったら自己破産していた可能性もありました。しかし、副業でやっていた自分のネット動画の人気が出たおかげでカードローンの借金は全額返済する事ができました。モビットの方は金利を払いすぎていたので過払い請求もする事ができ50万ほどのお金が手元に返ってきました。本当は払いすぎた金利は47万くらいでしたが、過払い請求は逆に消費者金融の方に過払い分の5%くらいの金利を要求する事ができます。貸す側と借りる側の立場が逆転するので過払い請求をやって本当によかったですね。これからは、インターネットコメディアンとして、もっとお金が稼げるようになりたいですね。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金返済体験談

働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

借入額100万円

様々な金融業者から借金し、多重債務者になり返済する日々に。

借入額100万円

チューニングカーにはまったことがきっかけです。当時は外食レストランで店長をしており、年収も税引き前で700万を越えていました。それなのにローンが通らなくなりプロミスとアコムから50万ずつ借りました。

借入額600万円

親から振り込んでもらった学費を使い込み借金。計画的に返済できずに借金に悩む事になりました。

借入額90万円

引越しの初期費用が足りなかったので消費者金融からキャッシング。

借入額50万円

マンションを騙されて購入させられ、借金を背負うようになりました

借入額2430万円