宗教にはまってしまって、寄付金のために借金。正気に戻った時には返済困難に。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は生きてきてそれ程良い思いをした事がなく、それでも真面目に生きてきました。そんな時に何故自分がこんな目に遭うのかと感じる程の酷い体験をしてしまい、それから生きるのさえ辛かったです。辛い時に相談にのってくれる方もおらず、街を彷徨っていると宗教の勧誘に遭遇しました。親切に私に悩みを聞いてくれて救われた気がしたため、そのまま入信する事にしたのです。どんどん宗教にはまり、寄付金などを工面するために消費者金融で何度も借金をしました。その時は信じているものに熱中しており、正しい判断力もなかったのかもしれません。気づいた時には返済が困難な程の借金を抱えており、返済に悩むようになったのです。宗教に関しても借金を返済できない状況になり目が覚め、退会する事を決意しました。

電話での催促を毎日のようにされました。

<督促方法>電話での執拗な催促
<督促の詳細>会社員として正社員で働いていましたが、借金以外にも持っているお金は全て寄付していた状況で、手元に全くお金がない状態が続きました。生きていく事ができない程、お金がない時もあり借金の方を滞納して凌いでいたのです。滞納した時は当然ながら利用していた金融業者から催促があり、最初は優しい対応できしたが少し口調が厳しくなってきて怖くなり電話を無視するようになりました。留守番電話でも厳しい言葉で連絡するように伝言があり、追い詰められた状況に陥っていたのです。返済して楽になりたい気持ちは当然ながら持っていましたが、どうしても返済できない状況で心の休まる日がなかったと言えます。数ヶ月は無視して滞納を続けたのですが、流石に大変な事になると思い何かしらの方法を探しました。

専門家への依頼で借金を一本化しました。

金融業者それぞれの金利負担もあり中々元金が減らないのも悩みの一つで、それもあり返済が難しくなっていました。滞納期間が長くなり、もうどうしようもなくなったため専門家に相談する事にしたのです。良い専門家を選んだためか相談すると親身になってアドバイスをしてくれ、印象が良かったですのでそのまま依頼しました。依頼するとすぐに私の代わりに各金融業者に連絡して、まず取り立てをストップしてもらったのです。これにより心の余裕が生まれて、大変助かった体験の一つだと言えます。その後は返済を楽にするために借金を一本化する提案をされ、了承するとすぐに対応してくれました。借金を一本化する事で返済が楽になり、十分に対応できるようになったのです。これにより借金は完済し、新しい人生を歩んでいます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

レイクの債務整理体験談

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円

自ら意欲的に支払うことの意味

借入額150万円

マイホームのローンが払えそうです。

借入額210万円

過払い金が返ってきて苦しかった借金生活にサヨナラ出来ました

借入額240万円

株式の信用取引にハマり借金生活に。

借入額200万円

全てリセットできました。

借入額80万円