生活費がアルバイトだけでは足りずに借金。返済ができない程の多重債務者に。

2017.11.29 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

中学校卒業で遊び呆けていた人間で、気づいた頃にはまともな職に就ける人間ではなくアルバイトなどで生活していました。親にも見放されて一人で生きていくしかなく、住む家のお金や食費、日用品を購入するのにもぎりぎりの生活だったのです。そのため、生活費が足りない時のためにカードローン契約を一社早めに行っていました。それによりどうしてもお金がない時は対応していたのですが、簡単に借りる事ができていたため困ればさらに他の金融業者を利用する事を繰り返して多重債務者になってしまったのです。気づいた時には毎月の返済が収入のほとんどの額になってしまい、食事もまともにとれない状況でした。友人とも疎遠になり、悩む日々の始まりだったと言えます。アルバイトのため収入も安定せずに、徐々に生活が悪化していきました。

郵便通知により一括請求を求められました。

<督促方法>郵便での一括請求
<督促の詳細>アルバイトを頑張りながらも何とか借金返済を行なっていましたが、ある日病気になってしまいアルバイトにも行く事ができない状態でした。一月程ほとんど仕事をしなかったため、その月の収入もなく当然ながら返済もできない状態になり滞納してしまったのです。1ヶ月後までは電話があったのですが、無視して何とかやり過ごし滞納分は返済しました。しかし、次の支払いができずに悪循環に陥ったのです。この状態を数ヶ月は繰り返し、電話も毎日のようにかかってくるようになりました。それでも無視し続けているとある日、郵便が届き一括請求を求められたのです。一括請求は流石に現状の生活力では無理で、どうにか待ってくれないかと電話連絡しました。しかし、頑なに返済しなければ、法的に対処すると言われるだけだったのです。

専門家に依頼しておまとめローンで対処しました。

もう自分ではこの借金問題を解決できないと感じた私は、さらに借金する事になっても専門家に頼る事を選びました。費用面が心配でしたが、相談は無料で返済も分割で良いと聞き依頼する事にしたのです。まずは取り立てを止めてもらい、その上で借金を一本化して金利面や返済額の見直しをしてもらいました。私が自分でおまとめローン契約を行なっても、このようにスムーズには解決できなかったと思います。専門家の方であったからこそ、何の問題もなく契約が成立して利用していた金融業者には全て返済する事ができました。その後は数年程おまとめローンで契約した金融業者に返済していたのですが、滞納する事もなく無理がない状態で完済する事ができたのです。もっと早く相談しておけば良かったと感じるくらい、簡単に解決できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの借金返済体験談

主人が失業して一時的に生活費が必要になったため。

借入額100万円

会社の破綻に伴い給料が大幅にカットされたのがキッカケ。パチンコと麻雀で更に借金悪化。

借入額500万円

働けなくて借金で生活。多重債務で借金地獄に。

借入額100万円

ギャンブルで多額の借金を作ってしまいました

借入額250万円

金額を計算せずに洋服を購入していたら返済不可能に。

借入額130万円

チューニングカーにはまったことがきっかけです。当時は外食レストランで店長をしており、年収も税引き前で700万を越えていました。それなのにローンが通らなくなりプロミスとアコムから50万ずつ借りました。

借入額600万円