ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

2017.11.29 更新

OL

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
2年
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は仕事一筋で結婚もせずに一人で人生を満喫してきた女性ですが、将来も考慮して貯蓄をするような人間でした。収入も男性に負けないくらいあり、クレジットカードなどの上限額も高額で審査に通っていたのです。そんな私がある日友人に誘われてホストクラブに行ってしまったのが運の尽きで、その後はホスト狂いになってしまいました。男性に優しくされた経験などなく、ちやほやしてもらえるのが嬉しかったです。お金はあったので多少の出費は大したダメージにはならなかったのですが、特定のホストを気に入って高額なプレゼントもするようになりました。その結果、毎月の収入では足りずに貯蓄もなくなり、クレジットカードで借金するようになったのです。気づいた頃には限度額まで使用しており、借金地獄に陥りました。

電話を無視し続けて一括請求を求められました。

<督促方法>郵便での一括請求
<督促の詳細>多くの収入を得ていたため気づいた時には目が覚めて、借金を返済する事に集中しました。しかし、その後に仕事で大きなミスをしてしまい、女性が活躍する事に嫉妬していた方々から会社を辞めさせるように仕向けられたのです。その結果職を失い、毎月の返済に関しても高額だったため、返済する事が困難になってしまいました。これまで遅延なく返済していましたので電話での催促は1ヶ月の滞納くらいではなく、このまま次の職を見つけるまで乗り切れる思っていたのです。しかし、2ヶ月目から電話の催促が始まり、返済できないため電話には出ずにいました。3ヶ月目に郵便での一括請求通知が届き、動揺してしまいどうしようと数日は悩む日々だったと言えます。自分では解決方法が全く思いつかずに、引きこもっている状態でした。

弁護士に相談して自己破産手続きを行いました。

もう自分では解決できないため、弁護士に相談する事にしました。事情を説明すると現状では返済が困難な事もあり、自己破産する方向でアドバイスされたのです。抵抗感はあったと言えますが、それでも他に方法がないと諦めお願いする事にしました。手続き前に利用していた金融業者に返済の一時停止を行なってくれ、催促に怯える事はすぐになくなり安心した事を覚えています。自己破産手続きまでは返済もなく、久しぶりに余裕のない生活から解放され、心の状態も良い方向に改善されました。自己破産が成立して借金は全てなくなり、解放されたように感じて弁護士に相談して本当に良かったです。制限などはあるものの、その後に再就職もする事ができ普通の生活を送る事ができるようになりました。借金に悩む方は、自己破産を必要以上に怖がる事もないと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

楽天カードの債務整理体験談

すっきりやり直します。

借入額150万円

子供に習い事をさせる為、借金。

借入額200万円

任意整理をついに初体験しました

借入額140万円

結婚詐欺にあって借金を作りました

借入額100万円

美容整形にはまって借金を増やしました

借入額180万円

車を失わずに済みそうです。

借入額150万円