勤めていた会社が倒産、借金生活に。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
220万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
6万円

勤めていた会社が倒産、失業してしまったのがきっかけの借金です。

10年勤めていた会社が倒産してしまい、失業してしまいました。そして、妻は妊娠中で勤めていた会社を辞めていましたし、働きに出ることができませんでした。妻や子供のためにも再就職をしなければいけなかったのですが、なかなか決まらずにいました。そして、貯金はあったのですが、底をついてきたのです。クレジットカードがあったので、それを使うようになりました。そして、クレジット枠やキャッシング枠も使い果たし、消費者金融を度々利用するようになりました。再就職は見つかりましたが、手取りで月給27万円でした。そして、家計は火の車となりました。

セゾンカード、ライフカード、プロミス、アコム、アイフル、5社から合計220万円の借金。

消費者金融でお金を借りるのが、あんなに簡単だとは思いませんでした。お金に困っていた時に、すぐに借りれることができたので安堵感と嬉しさでいっぱいでした。ですが、借金を毎月返済していても利息が高いですから中々元金が減りませんでした。そして、返済ができなくなると、また別の業者にお金を借りてしまうようになります。借金は220万円にも膨らみました。これから、子供のためにもっと沢山がいるのに、借金があったままではいけないと、知り合いに紹介してもらった専門家がいる法律事務所に相談にいきました。

任意整理をしてもらい、元金が減額!3年で完済しました。

法律事務所は入りにくいイメージがありましたが、とてもキレイなビルの中にあり、リラックスして相談をすることができました。弁護士さんは、任意整理をした方が良いと提案してくれました。そして、詳しく説明して下さいました。任意整理を依頼してから、毎月の支払いが一旦なくなりました。その後、弁護士さんに借金を整理してもらったら、220万円あった借金が、90万円まで減りました。そして、3年かけて無事に借金を返済することができたんです。弁護士さんが良いように交渉してくれたことで、無理のない返済で完済して嬉しかったです。

収入と支出を見直す良い機会になりました。

任意整理をして一番良かったと思ったことは、毎月の返済額が減り、生活に余裕ができたことです。そして、債権者と直接やり取りをしなければいけないと不安に思っていたのですが、そんなことは全くなく、全て弁護士さんがやり取りをして交渉してくれました。比較的簡単にできるものだなと感じました。クレジットカードは数年使用できませんが、今はデビットカードもあるので、特に困ることはありませんでした。借金の悩みは抱え込まずに専門家に相談すれば、問題もスムーズに解決していくのだなと実感できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

ライフカードの債務整理体験談

一人暮らしは最初の半年をどう過ごすかが重要です

借入額210万円

大昔の過払い金が戻りました。

借入額70万円

お洒落のために借金しました。

借入額90万円

転職を決意するに至りました

借入額200万円

債務整理の方法は法律知識が無ければ判断が難しい

借入額350万円

借金生活から解放されました。

借入額200万