友人から借りた車で事故を起こして修理費用を払うことになり借金をした。

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
85万円
借入期間
6年2か月
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

親しい友人から借りて乗っていた車を、事故で壊してしまい修理費用を支払うことになりました。当時は一切貯金がなく、お金を借りることの出来る知り合いがいなかったので、消費者金融にお金を借りてしまいました。それからは毎月苦しいながらも返済を続けて、半分くらいの借金は返済出来たのですが、働いていた会社を突然クビになってしまい、派遣社員として働くことになってしまいました。それからは収入が安定しなくなり、毎月の返済を続けていくことが難しくなってきました。そして徐々に滞納をする期間が長くなり、借金がどんどん増えてしまいました。ですがどう頑張っても収入が増えずに借金の返済に回すお金が用意出来ない状態だったので、これから先どうしようかと本当に悩んでいました。

滞納してから3か月後くらいから本格的な催促が始まりました

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>滞納をしてからは次々に催促の手紙が届くようになり、電話での連絡も増えてきました。最初は落ち着いたトーンでの対応だったのですが、徐々に脅しつけるような内容になり、恐怖を感じるような場面もありました。債権回収業者からの取り立ては、自分だけではなく実家の家族や派遣先の会社にも及んで、色々な人に迷惑をかけるようになってしまったので、精神的にすごく辛い状態となりました。どうしてもお金が必要だったので、副業をするなどしてなんとか収入を増やす努力をしていたのですが、金利分を支払うだけで精一杯で、借金を完済するところまではいけませんでした。年齢が高くなりだんだんと働ける場所も少なくなり、体力的にも相当きつい状態だったので、どうにか早期に借金問題を解決したいと思っていました。

深刻な借金問題を取り扱っている弁護士に相談することにしました

自分が払える範囲で借金を返済していきたいと思い、弁護士の方に債権回収業者と交渉をしてもらうことにしました。私が利用した弁護士事務所は借金問題を専門的に取り扱っていて、実績が豊富だったので信頼して相談をしました。私を担当することになった弁護士の方は、きめ細やかな対応で、借金問題の解決に尽力してくれて、私の収入でもきちんと完済出来るように返済プランを作ってくれました。そして取り立ての問題をきちんと処理するために、債権回収業者と何度も交渉をしてくれて、家族や会社への取り立てをすぐにやめさせてくれました。さらに毎月支払っていた借金の額を下げるために、業者と調整をしてくれたので、きちんと毎月借金を返済出来るようになりました。今は少しずつですが借金を返せているので本当に良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

プロミスの債務整理体験談

大学生活の遊びで生じた負の遺産

借入額120万円

美容整形をするため、借金を重ねました。

借入額1200万円

個人輸入の開業資金として消費者金融とクレジット会社から100万借りたのがきっかけでした

借入額320万円

競馬がきっかけで借金モードに突入しました。

借入額220万円

FXで損をしたため、借金をしました。

借入額189万円

兄家族の家計を助けるために借金をしてから債務整理したまでの話

借入額150万円