勤めていた会社がいきなり倒産してしまい当面の生活費のために借金をした。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
7年9か月
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

15年ほど勤めた会社が突然倒産したことで、収入がなくなり生活費を捻出することが出来なくなりました。失業をした当初はなんとか貯金を切り崩す形で生活をしていたのですが、それもすぐに底をつきてしまい、結果的にカード会社や消費者金融からお金を借りることになりました。カード会社からの借金に関しては金利がそれほど高くなくて、なんとか返していくことが出来たのですが、消費者金融からの借金に関しては、どんどん額が多くなってくるので完済が難しかったです。収入源としてはアルバイトをして月に19万円ほどを稼いでいて、生活費が15万円程度必要だったので、それ以外のお金はすべて借金の返済に回していました。ですが正直収入が安定しなかったので、返済出来ない期間が長くなっていきました。

強いプレッシャーを受けるような文言の催促状が何通も届きました

<督促方法>電話・郵便での催促
<督促の詳細>返済出来ない期間が長くなると催促の連絡が確実に多くなり、昼夜を問わずに行なわれるようになりました。精神的にかなり追い込まれるのでやめてほしいと懇願したのですが、きちんと話し合いに応じてもらえず、むしろ取り立てが酷くなってしまったので、どのように対応していいか分かりませんでした。また催促状に記されている文言がすごく怖い内容になり、差し押さえを匂わせる一文もあったので怖かったです。なんとか問題を解決させたくて、信頼出来る知り合いに相談をしたのですが、借金をしている私が悪いと言われ、一切反論することが出来ませんでした。とにかく一刻も早く問題をなんとかしたかったので、肉体労働などでひたすらにお金を稼いだのですが、金利のあまりの高さに完済まではいけませんでした。

きちんと自分の借金の状態を知るために弁護士に調査を依頼しました

私が相談した弁護士の方は、今までにも借金の問題をいくつも解決してきた人で、適切な助言をしてくれたので有難かったです。弁護士の方は法律的に問題がある可能性の極めて高い取り立てに関しては、即時やめるように業者に忠告してくれて、スピーディーに処理を完了してくれたので助かりました。またあまりにも金利が高かったので、過払い金が発生していないかを調べてくれました。するとやはり多くの過払い金が発生していたので、払い過ぎたお金を取り戻してもらいました。最初業者は色々な理由をつけて返還交渉に応じてくれなかったのですが、粘り強く弁護士の方が対応してくれたので、2か月後にきちんと50万円ほどの過払い金が戻ってきました。おかげで長年苦しまされてきた借金の問題を完全に解決することが出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

文章を入れる 目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意…

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

セゾンカードの債務整理体験談

父親の借金を相続しました。

借入額450万円

別除権協定で悩むことになりました

借入額400万円

買い物依存症になりお金を借り過ぎてしまい、借金で苦しむ生活を送ることになってしまいました。

借入額180万円

競馬をして借金をするようになりました。

借入額150万円

残業が無くなり基本給の低さが響きました

借入額320万円

独り暮らしに潜む誘惑に気を付けたい

借入額360万円