彼女の借金を肩代わりしました。

2019.03.25 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
10年4ヶ月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

彼女のためにブランドバッグや服、アクセサリーなど、誕生日にクリスマス、それ以外にも何かと記念日があってプレゼントをあげていました。なので貯金はありません。それに加え、彼女がクレジットカードの返済をしないでいると、裁判所から通知がきたので困っていると言われました。私も困りましたが、消費者金融でお金を作り、彼女にクレジットカードの滞納金を一括で返しました。それから事あるごとにお金の催促をするようになりました。一切お金を返してこないし、私をATMがわりにされていることにうんざりして、彼女と距離を置くことになりました。100万円以上は貸していたと思います。それから、毎月の返済が生活を圧迫するようになります。生活はいつもギリギリで、返済に借り入れをして支払いをしたり、お金の工面に苦労は絶えませんでした。

仕事場に電話がかかってきた時は焦りました。

<督促方法>電話で督促
<督促の詳細>ATMで返済していて、返済日に仕事で遅くなったりATMに行くのが面倒な時は2日くらい遅れることはありました。2日以降に督促の携帯電話に電話がかかり、すぐに返しに行くパターンが多く仕事場にはかかってきませんでした。ですが一度だけ2日を過ぎたら3日後に仕事場に電話がかかりました。後で業者にかけ直し、返済額分が足りないから少し待って欲しいと言いました。そしたら、利息分だけ払えば大丈夫ですと言われて、すぐに返しに行きました。支払えなかったら利息分だけ返すことも多々ありました。この利息分だけ支払えば良いというのが、借金生活が長引く原因です。返済額分が払えなかったら、この時点でとっくに債務整理をしていましたもん。それから、過払い請求のCMや新聞広告がバンバン出るようになりました。

思い当たることなので、専門家の先生のところへ行きました。

過払い請求のCMを見て、27%の金利で業者と契約していたので、借金残高30万円がなくなり過払い金が発生するんじゃないかと思いました。業者3社に取引履歴書を貰いに行きました。その日に貰えた業者もありましたし、後日郵送してきた業者もあります。ワクワクしながら引き戻し計算をしていると、3年前から過払い金が発生しだし、現在では150万円の払いすぎたお金があったのです。引き戻し計算書や必要書類を法律事務所に持っていき、弁護士さんに債務整理を依頼しました。任意整理による過払い請求の結果、150万円と過払い利息分を回収してもらうことに成功しました。迅速に手続きと裁判をしてくれる優秀な弁護士さんでした。10年以上の借金から開放された上に大金が戻ってきて良かったです。借金のことで困っているなら、自ら行動を起こせば解決への道は必ずあるのであきらめないで、専門家に相談しましょう。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

任意整理にかかる費用は?弁護士費用を安く抑える3つの方法

目次任意整理にかかる弁護士費用の相場と内訳「手元に依頼費用…

プロミスの債務整理体験談

クレジットカードのキャッシングから借金は多重債務者に

借入額210万円

商売では生活が成り立たなかったので借金をしました

借入額150万円

やってみたら意外とスムーズでした。

借入額90万円

離婚が借金の始まり、最後には任意整理をしました

借入額240万円

事業協力をして借金を作ってしまいました

借入額150万円

株の信用取引をきっかけに多額の借金を背負ってしまいました

借入額350万円