不倫相手の奥様に慰謝料を支払う為、借金。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

不倫相手の奥様に不倫がバレてしまい慰謝料として200万円請求されたので、私は複数の金融会社からお金を借りて支払いました。今まで素敵に見えていた不倫相手が何も助けてくれなかった事でその男に対する気持ちは全く無くなったのですが、返済する期間は嫌でも不倫を思い出してしまいます。その為返済を始めてからずっと気持ちが沈んでいる状態なのに、不倫相手からのプレゼント、おこづかい等が無くなると途端に金欠になりました。それなのに借金を返済しなければならないので、私は今までに無い程節約に励んだのです。モヤシと半額食材をフルで活用しながら、化粧品は全てデパコスから薬局に変えました。あっと言う間に劣化していく外見と見る度情けなくて涙が出ますが、返済が終わるまではずっとこの生活が続くのです。いつ終わるかも分からない恐怖に、何度も自殺を考えました。

摂食障害で食料にお金をつぎ込んでしまったので、返済が出来なくなりました。

<督促方法>郵便で催促状の後、電話で一括請求
<督促の詳細>長引く返済生活のストレスで私は摂食障害になってしまい、食に対する執着心は異常でした。食べ物を前にすると何も考えられなくなり、気が付くと食料を買いあさって食べているのです。そうして食料にお金をつぎ込んでしまった結果、返済出来なくなりました。すると郵便で催促状が送られてきましたが、頭がボーっとしていたのでそのまま捨てました。しばらくすると電話がジャンジャンかかってくる様になり、仕方なく出ると借入先でした。借入先の人は電話で、現在返済が滞っている事はカード規定に反しています。よって当社の規定に従い貴方との契約は終了となるので、残額は一括でお支払いください。万が一期日までに支払われない場合は、裁判になるでしょう。借金申し込みの時規定に同意するサインを貰っているので、当社は裁判でも構いませんと淡々と言われて電話が切れました。

弁護士に、相談に行きました。

一括請求になったら生活出来なくなるとパニックになった私は、親に今までの経緯を話しました。親は憤慨していましたが、弁護士に相談した方が良いと弁護士事務所を探してくれたのです。そうして弁護士に相談に行くと、弁護士は私の話をパソコンにまとめながら聞いてくれました。その後に明細書を見て元金、利息を確認した後、今回のケースでは任意整理が最適と思いますと言いました。初めて聞く言葉に任意整理とは何かと尋ねると、弁護士が仲介に入って返済する事です。メリットは返済の意思を明確にする事で一括請求の対象外になる事、交渉次第で利息が大幅に減る事ですと説明してくれました。まさに理想通りの解決法だったので早速依頼した結果、私の借金利息はゼロになりました。また一括請求や督促が来る事も無くなったので、その後はゆとりを持って返済する事が出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

レイクの債務整理体験談

結婚後の生活費として借金しました。

借入額200万円

スロットにハマりすぎて、借金をしてまで行くようになってしまった。

借入額300万円ほどです

株式の信用取引にハマり借金生活に。

借入額200万円

細かい部分の手続きを丁寧に実施することで借金を減額できた

借入額270万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

パチンコにはまってキャッシングから多重債務になりました

借入額150万円