ホストクラブに通うようになってしまい、お店に通いたい一心で借金を作ってしまいました

2019.04.09 更新

主婦

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年
毎月の返済額
7万3千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

普通の主婦だった私がホストクラブに嵌ってしまい総額で100万近い借金を作ってしまいました。専業主婦で収入がゼロでも新生銀行カードローンが貸してくれましたが、自分の力で返済はできなくなってしまいました。夫は働いていますが、典型的な仕事人間でしたので妻の私はほとんど構ってもらえずに結婚2年目あたりから、かなり冷めた関係になっていきました。子供もいなかったので、結婚してるにもかかわらずに独身のような生活が続きました。夫がしっかり働いて家にお金を入れてくれるのはいいのですが、家で一人でいる時には本当に寂しかったです。その時にママ友と初めて行ったホストクラブでは、年齢的にオバサンの私でも若い子にチヤホヤされたので一気に若返った気分になれました。

金利だけでも相当な額になっている状態でした

<督促方法>自宅に催促の電話がかかってきました
<督促の詳細>ホストクラブの男性は夫と違い、私を女として丁寧に扱ってくれました。夫には申し訳がありませんが、家に帰ったら仕事の疲れで、すぐ寝てしまうような夫に比べてホストクラブの男性の方が何倍も魅力的に見えました。その中で、とても気に入った男性がいて、その人の為に高価なお酒をジャンジャン注文して高級なプレゼントを贈っている内に手持ちのお金がゼロになってしまいました。それでも、お店に通いたい一心で専業主婦でも借りられるローンを探してホストクラブに通う為に借金をするようになりました。夫が仕事人間で高級取りでしたので収入がゼロの私でもかなりの限度額を借りる事ができて驚きました。そうやって借金を繰り返してる内にあっという間100万円の借金を作ってしまいました。返済は一日でも遅れると自宅に催促の電話がかかってきて金利だけでも払うように注意をされました。

とりあえず、金利だけは返済するようにしました

借金が100万円を超えたあたりで家庭を顧みない夫でも流石に夜に出かける私の不振な行動に気が付いてきました。そして、ついにローン会社が夫の職場にも催促の電話をした時に私がホストクラブで作った借金の事がバレてしまいました。その時に夫と派手に言い争いの喧嘩をしてしまい、離婚寸前までいきましたが、夫も自分が全く家庭を顧みない事を始めて気が付いてくれました。私自身も子供はいませんが家庭を守る身の主婦でありながら、このような行為をした事を反省してホストクラブに行くのはやめました。100万円の借金は夫が将来の為に貯めていた定期預金があったので、そちらで全額返済をする事にしました。現在は子供もできて仕事人間だった夫も家庭を大切にするようになったので、ホストクラブに行く気は全く無くなりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ノーローンの借金返済体験談

趣味のパチンコに夢中になって借金を作ってしまいました

借入額90万