ギャンブルがきっかけで借金を始めました

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
4年1ヶ月
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

ある日、友人に誘われてパチンコ屋に行きました。あまり興味が沸かなかったので、友人を待っていると、隣が開いたから一緒に打とう、と言われたんです。やり方もわからないままに打ってると、当たりが止まらなくなり、1000円で5万円勝ちました。その日からパチンコ中毒になりました。給料は全てパチンコに使ってしまってましたし、家賃や光熱費のお金も、パチンコに使っていました。それでは飽き足らず、借金をしてまでもパチンコを打つようになってしまったんです。パチンコで勝つ事なんて稀で、いつも金欠状態でした。当然、借金を支払えなくなる状況になってしまい、滞納をしてしまったんです。滞納してからは業者からの督促に怯える日々が続きました。仕事も集中する事が出来ずにミスばかりしていました。

しつこくて怖かったです

<督促方法>電話、郵便での督促
<督促の詳細>楽天カード、イオンカード、プロミス、アコムからお金を借りて、5ヶ月間滞納していました。滞納1ヶ月目までは、どこも優しい対応をしてくれました。2ヶ月目になると、イオンカード、楽天カードの督促が少し厳しくなりました。3ヶ月目になると全ての業者からの督促が厳しくなりました。4ヶ月目にイオンカードと楽天カードは債権回収会社に債権譲度されました。5ヶ月目になると、催告状が送られてきました。裁判になると思ったので、弁護士に相談をしました。督促の中で一番嫌だったのは、会社に連絡がくる事でした。個人名を名乗って電話をかけてくるので、職場の人間にはばれなかったんですが、長い時間、電話で話しをしてくるので、仕事に支障をきたしました。凄く辛い5ヶ月間でした。

弁護士に相談しました

督促が怖かったので、弁護士に相談をしました。事前にネットで調べていたので、ある程度の知識はあったんです。自分の場合、ギャンブルでの借金だったので、任意整理は出来ないんじゃないかな、と思っていたんですが、弁護士さんが凄く良い人で、素直に借金をした理由を言うと、借金をした理由の部分を配慮してくれて、任意整理が出来るようにしてくれました。グレーゾーン金利で借りていたわけではなかったので、返済が楽になるのか不安だったんですけど、任意整理をした結果、毎月の返済額8万円から4万6千円に減りました。任意整理の手続きが3週間くらいかかったんですが、その間、督促が来る事は無かったです。大満足という結果では正直無いんですけど、現実的に支払いが出来るような金額になったので、相談してよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

任意整理では将来利息以外もカットできる

目次任意整理をすると利息が免除される仕組み任意整理ではいく…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

楽天カードの債務整理体験談

故郷へ帰る時見栄を張りたくて、借金をした。それをきっかけに次々とお金を借りてしまい、気がつくと借金の額は大きくなっていた。

借入額250万円

最初はパチンコにはまってお金を借りたのですが、借金の返済目的で始めたFXで大損を出してしまい、債務が重なってとうとう返済ができなくなる状態まで追い込まれました。

借入額300万

ストレスから買い物依存症になって借金をしました

借入額180万円

地方への転勤を機にキャッシングを利用、金銭感覚の欠落により自己破産

借入額300万円

浮気相手に貢いでしまい借金地獄に。

借入額290万円

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円