多重債務者になり自己破産に

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
12年
毎月の返済額
7万円

派遣社員で病気をしたのをきっかけに消費者金融に借り入れをするように。

大学で就職先がきまらずに、卒業してから派遣社員として働いていました。月給は手取りで18万円くらいでした。そして、病気をしてしまい休みがちになるようになりました。休む分お給料は減りますから、困った私は消費者金融で借金をするようになったのです。当時は、借り入れする時に収入の規制がなく、働いていて在籍確認ができればすぐに貸してくれました。始めに借りた額は2万円でしたが、借枠は50万円でした。こんなにも借りることができるんだと驚きましたが、使わないでおこうとその時は思っていたんです。

アビリオ、アプラス、プロミス、アコムから合計4件で250万円の借金。

2万だけ借りたつもりが、生活費が足りなくなるとATMからお金を下ろすことを繰り返していました。そして、1社めの借枠である50万円もあっという間に借りてしまいました。そして返済に困ると次の業者に契約しに行きました。いわゆる自転車操業状態になってしまいました。体調は回復してフルタイムで働けるようになりましたが、毎月の返済日が近づくと動悸がしてきたり、精神的にまいっていました。4社に借りて、今どれだけの借金をしているのかも考えない状態で、返してはまたすぐ借りることを続けていました。

借金がなくなって、払い過ぎたお金が返ってきました。

全然なくならない元金をなんとかしたいと、弁護士さんに相談しにいきました。契約書など、借りた業者に関係する書類を全部持っていきました。今までの経緯を親身になって聞いてくれましたし、的確なアドバイスをくれました。どの業者も法定外の利息で契約していたことがわかりました。そして、利息を法定内で引き戻して計算をしたら、債務が減額になるか過払い金が出てくる可能性があると言われました。専門家の先生に任意整理をしてもらい、調査をしたら全ての業者に過払い金があることが判明し、過払い金請求をしたら100万円ほどお金が返ってきました。

自分を生活を見直すことができ、前向きになれました。

家族と同居していたので、借金や任意整理のことを内緒にしながら手続きができたことが良かったです。毎月苦しんでいた生活から一点、大金を手にすることができました。こんなにも余計なお金を払い続けていたことに驚きました。専門家の先生に依頼してから8ヶ月ほどで解決をしました。支払いもなくなり、お金の管理をしっかりするようになりました。そして、前まで表情が暗かったのですが、明るく前向きになりました。法律事務所に相談に行くまでは、借金のことを話すのが億劫でしたが、勇気を出して相談したら解決できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

プロミスの債務整理体験談

ギャンブルによる借金から立ち直れました

借入額360万円

店が赤字で生活費が足らなくて借金をしました

借入額300万円

パチンコに給料を使い込み、その穴埋めのために借金をしたのが全てもの始まりでした。

借入額400万円

結婚後の生活費として借金しました。

借入額200万円

家を守ることができました

借入額1620万円

両親の医療費に苦しめられました

借入額360万円