女に貢ぐ為に借金をしました

2017.11.29 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
3万9千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

当時、交際していた女に貢ぐ為に借金をしました。嫌われたくなかったので、言われるがままにプレゼントをしていたんです。気付くと、借金は130万円になっていました。当時のバイトの月収は12万、毎月の返済額が3万9千円になってしまったので、支払いをすると毎月生活が本当に苦しかったです。そんな状況でも、彼女はプレゼントを要求してくるので、自分も我慢の限界になってしまい、別れを切り出しました。すると、彼女はあっさりOKをしました。なんか虚しくなってしまい、このまま死んでしまおうかなと思いました。しかし、実際にはそんな度胸は持っていなくて、借金を返済する日々が始まりました。毎月返済に追われて生きてる心地がしなかったです。余裕の無い生活が3年を過ぎた頃、一向に借金が減らなくて突然緊張の糸が切れてしまいました。

督促が凄く厳しくて辛かったです

<督促方法>電話、郵便、自宅訪問での督促
<督促の詳細>レイク、アイフル、ローソンカードから8ヶ月間滞納しました。ローソンカードの取立てが、凄く印象に残っています。電話での督促が、本当に厳しくて辛かったです。そして怒りを感じました。担当者は女性だったんですが、皮肉を言ってきたり、見下したような言い方だったりと、本当にやりたい放題の取立てでした。お金が無くて支払いが出来る状況では無い、出来れば毎月の返済額を減らして欲しい、と具体的な事を言っても、返済しろ、の一点張りだったんです。話し合いの余地がありませんでした。レイク、アイフルの督促も辛かったです。口調は穏やかだけど、ねちねちした言い回しでストレスを感じました。お金が無くて滞納してるのに、今すぐに払えと言われるのはどうしようも無かったです。

弁護士に相談しました

8ヶ月間滞納してしまい、このままだと裁判になるとローソンから言われたので、それはまずいと思い、弁護士に相談しました。滞納はしていたけど、しっかりと、アルバイトは行っていたので、お金はあったんです。なので、相談料が40分6千円の弁護士事務所に行きました。とても話しやすい弁護士さんで、自分の今の状況を的確に伝えることが出来ました。すると、私の事を咎める事無く、これからの返済計画を立ててくれたんです。収入に見合った金額になるように業者と交渉しますよ、と言ってくれて、すぐに依頼をしました。督促も止めてもらって、心から落ち着く時間をもらえました。2週間後に弁護士さんから連絡をもらって、毎月の返済額が3万9千円から2万円になるようにしましたと言われました。予想以上の成果だったので、とても嬉しかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

レイクの債務整理体験談

面倒な手続きをすべてお願いできる過払い金請求

借入額500万円

店が赤字で生活費が足らなくて借金をしました

借入額300万円

借金問題をきちんと解決することで幸せになれました

借入額110万円

返済を助けてくれる道は必ずあります

借入額ほぼ500万円

250万の借金を背負った私が任務整理を選択するに至った話

借入額250万円

社内イジメにより鬱状態に陥りました

借入額350万円