女に貢ぐ為に借金をしました

2017.11.29 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
3万9千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

当時、交際していた女に貢ぐ為に借金をしました。嫌われたくなかったので、言われるがままにプレゼントをしていたんです。気付くと、借金は130万円になっていました。当時のバイトの月収は12万、毎月の返済額が3万9千円になってしまったので、支払いをすると毎月生活が本当に苦しかったです。そんな状況でも、彼女はプレゼントを要求してくるので、自分も我慢の限界になってしまい、別れを切り出しました。すると、彼女はあっさりOKをしました。なんか虚しくなってしまい、このまま死んでしまおうかなと思いました。しかし、実際にはそんな度胸は持っていなくて、借金を返済する日々が始まりました。毎月返済に追われて生きてる心地がしなかったです。余裕の無い生活が3年を過ぎた頃、一向に借金が減らなくて突然緊張の糸が切れてしまいました。

督促が凄く厳しくて辛かったです

<督促方法>電話、郵便、自宅訪問での督促
<督促の詳細>レイク、アイフル、ローソンカードから8ヶ月間滞納しました。ローソンカードの取立てが、凄く印象に残っています。電話での督促が、本当に厳しくて辛かったです。そして怒りを感じました。担当者は女性だったんですが、皮肉を言ってきたり、見下したような言い方だったりと、本当にやりたい放題の取立てでした。お金が無くて支払いが出来る状況では無い、出来れば毎月の返済額を減らして欲しい、と具体的な事を言っても、返済しろ、の一点張りだったんです。話し合いの余地がありませんでした。レイク、アイフルの督促も辛かったです。口調は穏やかだけど、ねちねちした言い回しでストレスを感じました。お金が無くて滞納してるのに、今すぐに払えと言われるのはどうしようも無かったです。

弁護士に相談しました

8ヶ月間滞納してしまい、このままだと裁判になるとローソンから言われたので、それはまずいと思い、弁護士に相談しました。滞納はしていたけど、しっかりと、アルバイトは行っていたので、お金はあったんです。なので、相談料が40分6千円の弁護士事務所に行きました。とても話しやすい弁護士さんで、自分の今の状況を的確に伝えることが出来ました。すると、私の事を咎める事無く、これからの返済計画を立ててくれたんです。収入に見合った金額になるように業者と交渉しますよ、と言ってくれて、すぐに依頼をしました。督促も止めてもらって、心から落ち着く時間をもらえました。2週間後に弁護士さんから連絡をもらって、毎月の返済額が3万9千円から2万円になるようにしましたと言われました。予想以上の成果だったので、とても嬉しかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

夫や彼氏の多額の借金 代理で任意整理はできる?

目次夫や彼氏が内緒で借金をしていた!返済の目途は…?多重債務…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

レイクの債務整理体験談

過払い金返還請求がキッカケで金融会社に詳しくなりました

借入額150万円

生活費としてキャッシングして繰り返しているうちに多重債務者に。

借入額300万円

借金は債務整理をしたら返せます

借入額160万円

軽い気持ちではじめたことが自己破産に

借入額120万円

スロット依存症になり借金を繰り返していました

借入額170万円

浪費していることは自分では全く気付かないことに驚きました

借入額320万円