ギャンブルで大負けしてしまい、生活費を借りた。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年間
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

初めてギャンブルをやった時に大勝した後、私は1年で150万円勝ちました。しかし有頂天になっていたのも束の間、その後はどんなにやっても勝てなくなったのです。それでも勝てば問題ないと給与を全てつぎ込んだ結果、生活費が無くなり借金で補いました。そんな事を繰り返しているとあっと言う間に多重債務者になっていて、返済に追われる日々になりました。朝は水、昼はカップラーメン、夜は半額弁当を食べ、光熱費を浮かす為にお風呂は3日に一回です。そこまでしてギリギリの生活をしているとアバラが浮き出る程痩せて、遠くで鏡に映った自分が誰か分からなかった事もあります。それでも返済の為にお金を浮かしたいのでまともな食事をしなかった結果、私は若くして糖尿病になってしまったのです。ギャンブルと借金が、私の体を壊しました。

具合が悪くて病院に行った為、お金が無くなって返済出来なくなりました。

<督促方法>郵便で督促状が届いた後、特定記録郵便で一括請求
<督促の詳細>ギリギリの生活をしていると、急に立ち上がれない程具合が悪くなりました。尋常じゃない程痩せている身体を見ても健康じゃ無い事は明白なので、私は仕方なく病院に行ったのです。その結果糖尿病で、食事指導、投薬に返済予定のお金を全て使ってしまいました。その為返済が出来なくなると、家に何通か督促状が届きました。しかし具合の悪い私は、目を通す事も無くゴミ箱に捨ててしまったのです。しばらくすると日中頻繁に電話がかかってくる様になり、出ると借入先からでした。督促状を見たか聞かれたので見ていないと答えると、今度はハンコが必要な特定記録郵便を送るから必ず見る様に言われました。そうして実際送られてきたので、渋々目を通すと連絡無しに返済が滞ったのは規定違反になります。よって弊社は貴方との契約を破棄する為、残額を一括え支払ってくださいと書いてあったのです。

弁護士の無料相談に、行きました。

特定記録郵便を受け取った私はすぐ、一括請求された場合どうすれば良いのかをネットで調べました。すると弁護士に任意整理をしてもらって一括請求を免れたと言うブログがあった為、すぐ弁護士に相談に行ったのです。弁護士に一括請求されている為任意整理をしてほしいと言うと、任意整理後は全てのクレジットカードやローンが5年間利用出来なくなる事を説明されました。私はそれでも大丈夫だからとお願いすると、弁護士は引き受けてくれた上、任意整理は交渉次第で利息を無くす事も可能なのでそちらもしましょうと言ってくれたのです。その結果弁護士が私の代理人になって借入先に返済計画を示してくれたので、その後一括請求どころか催促状が来る事さえ無くなりました。また交渉で利息を無しにしてくれたので、元金だけの支払いになり返済がとても楽になりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

レイクの債務整理体験談

個人事業主には限界があることを知っておくべきでした

借入額300万円

予想外にかかる癌治療費

借入額210万円

車を故障させてしまいその修理のため

借入額60万円

風俗にはまり支払った代償

借入額280万円

浪費癖は自覚しないと直せない

借入額200万円

ぼったくり風俗に引っかかってしまい、借金をしてしまいそのままずるずると借金地獄に。

借入額350万円