結婚詐欺に遭っていると気付かずに貢ぎました

2019.01.11 更新

30代

月収
借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
2年6か月
毎月の返済額
9万円

交際相手の事業の危機に融資して、貯金だけでは足りず借金しました。

アラフォー間際で結婚に焦りを感じていた時に知り合った男性と付き合うことになり、しばらく経った頃に事業で赤字が出て金銭が必要だと言われました。それまでわりと羽振りが良く、そのお礼という意味もあって貯金から融資をしました。しかしそれでは足りない、もっとと言われて、多少の無理をして金策をして、その後は彼に言われるまま手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を限界まで使って借金を作ってしまいました。そして一度行うとハードルが低くなり、手持ちのカードすべてでキャッシングを行い、気付くとかなりの額になっていました。

タカシマヤカード、楽天カード、イオンカードのそれぞれ50万円ずつ借金、月々9万円の返済

借りるときは簡単でも返済は難しく、それぞれ均等に3万円ずつの3社で月々9万円の支払いは家計費をかなり圧迫されました。私は独身で、亡くなった親から実家を引き継いでいたので住まいに関しては問題なく、それが救いでした。しかし本来なら自由に使えるお金が使えなくなくなって、自分でも無意識に友人との付き合いが遠ざかり、服や化粧品も自由に買うことができなくなって、窮屈な思いをしました。しかも利息がかなりついて、いつになったら完済できるのか、この地獄から抜け出せるのかと常に不安を抱えていました。

返済額が減って、気持ちが少し前向きになりました

何時までも終わりが見えない返済に不安を感じて弁護士さんに相談して、任意整理の手続きを取ってもらいました。その結果、利息分をカット、借金がわずかですが減りました。それ以上にきちんと返していれば終わりが見えてくる状態になったのが嬉しく、これまでは少しでも利息を減らそうとボーナスをすべて借金返済に充てていましたが、利息が免除されて少しだけ自分のために使う余裕ができました。何より終わりのない借金返済から、いずれは終わるという前向きな気持ちになれたのが嬉しく、精神的にも救われました。

生活に少し余裕が出て、切り詰めるだけではなく自分にもお金を使えるようになりました

月々に返済額は合わせて9万円で変わりはありませんが、利息分がカットされたので支払い続けていれば終わるという安心感が生まれました。また弁護士さんのところで普段の生活費の使い方をチェックしてもらい、加入していた保険で無駄な支払いを、さらに税金関係で控除が受けられるものなどを教えてもらい、生活全般を見直すことができました。またこれまでの生活でわりと贅沢をしていたことも分かり、リボ払いにしていましたが、利息の高さを思い知りました。債務整理を考えなければ弁護士さんと話すこともなく、これだけは役立ちました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

任意整理で信用情報機関に登録されたときの「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る?信用情報…

楽天カードの債務整理体験談

連帯保証人となって借金を背負い込みました

借入額180万円

4社からの多重債務を任意整理で解決した体験談

借入額150万円

投資に失敗して借金をつくりました

借入額180万円

携帯電話の支払いに借金をしてしまい、借金を繰り返すようになりました

借入額200万円

お金の貸し借りは親族間でも慎重に!

借入額220万円

パチンコに嵌ってキャッシングで借金を作りました

借入額180万円