FXでお金を失い借金生活に突入。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
310万円
借入期間
3年9か月
毎月の返済額
12万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

講師をしていた私は、いつか自分でFXで生計を立てようと考えていました。ところが、FXで大損してしまい、損失分は借金をしました。1社だけでは足りませんでしたので、4社から借金をすることで、穴を埋めたのです。そこまでは良かったのですが、返済期限が来ても返済することができません。そこで私は、ネットでクレジットカード現金化の話を知ったのです。クレジットカードで現金化することで、一時しのぎではありますが、借金を返済することができるようになりました。7月になると、たまたま夏のボーナスが出た時期はボーナスで返済すすることができましたが、その後は返済が追いつかなくなり、食事とたばこ、酒すべてにお金をかけるのを辞めて、なんとか返済をしていました。ですが、とうとう滞納をするようになってしまいます。

督促の段階ですでに4社滞納していました。

<督促方法>郵便と電話での督促と、取り立てでの督促
<督促の詳細>運が悪かったことに現金化した業者が悪質業者で、私のリストが闇金の方に渡ってしまったのでした。後から分かったのですが、その現金化の業者の運営元が闇金の運営元と同じだったのです。それによりしつこい請求を受けたり玄関のドアを蹴飛ばされたりしていました。また、職場にも迷惑電話が行くようになり、私は頭がおかしくなりそうになったのです。それに加えて、消費者金融の方からと督促が来るようになりました。まさしく四面楚歌です。私一人で守りを固めることができず、とにかく弁護士さんにお願いをするしかありませんでした。ただ、調べてみると闇金系の業者と消費者金融やカードローンなどの業者はそれぞれ弁護士さんが違うということだったので、まずは闇金の専門弁護士さんにお願いをしました。

2つの法律事務所に行きました。

闇金の専門の弁護士さんには、現状を伝えると、債務は消滅させることができる上、今まで払ったお金も戻すことができることを聞きました。ただし、全額戻すのは難しいと言うことでした。私としては取り立てや悪質な電話がなくなればいいと思っていたのでそれでも構わないと答えました。その日から督促は止まりました。やはり弁護士の力はすごいと感じた瞬間です。
一方、債務整理の方の弁護士さんを訪ねた頃には滞納が5ヶ月分もたまってしまいました。私はてっきり自己破産を勧められるのかと思いましたが、個人再生をするのが妥当だと判断されたのです。私も迷うことなく弁護士さんの判断に従います。その結果、半年ぐらいが経過した頃に、債務が5分の1ほどに減額されたと聞き、大喜びをしました。とにかく弁護士さんにお願いをして良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

モビットの債務整理体験談

浪費癖が招く当然の結果

借入額300万円

友達に借金を返済するために消費者金融で借金。多重債務者になり返済が困難に。

借入額90万円

前夫のリストラとギャンブルが原因で自己破産に。

借入額250万円

人生観が変わりました

借入額160万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円

身も心も軽くなる瞬間

借入額350万円から金利などを含んで400万円近くになりました