浮気相手に貢いでしまい借金地獄に。

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
290万円
借入期間
2年10ヶ月
毎月の返済額
11万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

私は結婚15年目の妻がいますが、喧嘩ばかりしていた時期がありました。むしゃくしゃした私は会社の20代の女子社員と浮気をしてしまったのです。妻にはない魅力がその女性社員にはあり、体の関係ができました。そのお礼として好きな物をたくさん買ってあげました。その結果、自分のお小遣いがなくなり、とうとう借金をすることになってしまったのです。しかも、その女子社員には借金が100万円ほどあるということでしたので、私が肩代わりしました。かっこよく男を見せたつもりですが、浮気をしていて、しかも借金で借金を返済するような男のどこに男らしさがあると言えるのでしょうか。今考えればばかばかしいですが、当時は真剣でした。借金を肩代わりしたことで、私のお昼代はなくなりましたが、お昼時になると毎日外に出て食事をしたふうに見せかけていました。現実は公園に行って水道水を大量に飲んでおなかを膨らましただけだったのです。

預金は5,000円、財布の中身は2,000円だけでした。

<督促方法>電話と郵便での督促
<督促の詳細>私はとても惨めでした。返済が迫っているにも関わらずお金がないのですから。結局滞納をすることになりました。正確に言うと滞納する以外方法はありませんでしたということでしょう。完全に白旗を掲げています。私には中学生の甥っ子がいますが、おそらく甥っ子の財布の方がお金を持っているに違いありません。実に情けない話です。閉塞感が漂っているある日、督促状が届きます。滞納して2週間が経過した頃です。督促の電話も来ますが、電話で返済期間をもう少し延ばしてほしいと告げても無駄な努力でした。結局5社とも滞納することになり、私は5人の刺客に追いかけらているような気分になりました。どうすることもできなくなった私は、とにかく友人に声をかけましたが、誰も応じてくれません。まるでネットワークビジネスの勧誘でもしているかのように避けられたのでした。

弁護士さんに任意整理をしてもらいました。

私は、結局お金の借り手が見つからずに、弁護士さんにお願いをして債務整理をしてもらうことになります。弁護士さんは私より少し年上の男性だったのでしょうか。借金のきっかけを話すときに浮気をしていることも話しましたが弁護士さんはニヤリと笑い『男なんだよなぁ』と意味深げな事を言いました。もしかしてその弁護士さんも浮気経験があるのか分かりませんが、そんなことを素直に話してしまう程話しやすい弁護士さんに巡り会えたのです。結局、任意整理をしたことで妻にはばれずに済みました。ですが、任意整理をしたことで債務がなくなるわけではありません。私は毎月6万円ほどの債務を払い続けなければならないのです。ただ、今までのように惨めな生活をすることはなくなりました。これも弁護士さんのおかげです。浮気については、もう辞めました。後は妻にもいずれ浮気と借金の話をしなければならないでしょう。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

楽天カードの債務整理体験談

大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

借入額160万円

生活費が足りないため、借金をしました。

借入額200万円

人を見る目がなかった自分に後悔

借入額150万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

すっきりやり直します。

借入額150万円

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円