愛犬の病気の治療のために借入。

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

主人の収入だけの生活では、いつもギリギリのため、苦労をしていました。そんな時、私のワガママで飼っていた愛犬が病気になってしまい、動物病院に連れていく機会が多くなりました。保険には入っていなかったため、その治療費の支払いに困ることになってしまいました。とりあえずはと思い、レイクから50万円を借入することで、しのぐことにしました。すぐに返済するつもりでしたが、その後も治療費が嵩んでしまい、プロミスからも40万円の融資を受けるなど、完全に借金生活にハマってしまったのです。既に家計は火の車になり、私自身の余裕も全くなくなりました。主人にも内緒のため、毎月の返済の5万円の捻出には本当に苦労することになりました。しばらくは、老後のためにと貯めていた貯金を切り崩していましたが、それも限界を迎えました。

とにかく怖いのひとことです。

<督促方法>一括請求
<督促の詳細>レイクの担当窓口の方は、当社のうちは、女性で優しい印象を持っていました。うっかりして一日二日遅れた時には、督促を受けることもありましたが、とても丁寧な対応なので、気に入っていました。しかしながら、どうしてもやり繰りが難しく、数日間の返済猶予を申し出た時には、物凄いけんまくで怒られたことがありました。その印象が強く残ってしまい、その後は連絡もせずにいました。そんな時に、また遅延することがあり、数日間の猶予をもらいたいと思っていましたところに、一括払いを要求する書面が届きました。すぐに担当者に連絡を入れましたが、基本的には全額をすぐに用意してもらいたいと迫られました。全くそのような余裕がないことを告げると、上司の方が電話に出て厳しいことをいわれてしまいました。

特定調停をすることにしました。

レイクの対応には、がっかりしましたので、弁護士や司法書士への相談も考えました。費用もかかることが嫌だったので、裁判所に特定調停を申し立てることにしました。金利は低かったので、過払いになることはないと思いましたが、将来利息の免除は期待できると思ったのです。調停委員との事前の面談では、いろいろなことを聞かれました。レイクの担当者のことも話しましたが、貸金業者には良くある手法だとして片づけられてしまいました。レイクをはじめ、債権者の担当者との調停での話し合いの結果、将来利息免除で残高固定の和解を締結することになりました。それぞれの債権者には感謝しています。毎月の返済額も5万円から3万円に減りましたので、至れり尽くせりの結果になり、満足しました。もちろん、一括払いからは免れました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

レイクの債務整理体験談

浪費は自分では気づきませんでした

借入額200万円

遊びで作った借りた金を借金で返済しようと思ったんです

借入額120万円

頼まれると断れない性格が災いし、兄妹にお金を貸すため借金をしたら、自分が借金で苦しい生活を送る羽目になってしまいました。

借入額190万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

借金返済なら絶対に債務整理をするべき

借入額140万円

生活費に充てるつもりで借金をしました。

借入額235万円