旅行が好きで借金までしました。

2019.03.26 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
5年
毎月の返済額
4万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

レイクとアコムから各50万円の借り入れ、楽天カードのショッピング未払いが20万円あり、借入額が増えるにつれて毎月の支払額も増えていたため、だんだん契約通りに返済できなくなりました。そのうち全く支払えない月が続くようになり、業者からは毎日のように催促の連絡が来て、ノイローゼになりかけたほどです。親兄弟や親戚に頼んで一度は滞納分を返したものの、また新たに借り入れをするので結局借金は膨らみ、今では誰からも援助を受けることができません。借金もちなので彼女もできず、ちょっと付き合えた時にも借金のことを知られるとすぐに降られてしまいます。友人に借金を頼んだこともあって今では距離をおこ荒れており、家でも職場でも一人で過ごすことが増えてしまいました。

裁判所からの郵便物で、驚きました。

<督促方法>自宅宛に裁判所から支払い督促の郵便が来ました
<督促の詳細>半年以上の遅れがあり、毎月返済をしても本来の契約の半分も払えない状態が続いていたころです。しばらく催促の電話が来ないと思っていたところ、ある日突然裁判所から自宅宛に郵便物が届きました。慌てて開封したところ、支払い督促の書類が入っており、大変驚きました。弁護士の無料相談で話を聞いたところ、放置しておくと給料を差し押さえられると言われて不安が募り、業者に連絡を入れました。しかし、業者側はこれ以上待てないという態度を崩さず、他の業者からもそのうち督促が来るのではないかとも言われて、自分では対応できないと思って弁護士に依頼したのです。費用が払えそうにないので不安でしたが、分割でもいいと言ってもらえたこともあり、最初に相談した弁護士にお願いしました。

裁判上の和解をしました。

弁護士に依頼して、現在の借り入れは法律の範囲内の利率だったこともあり、全額債務を認めて分割で返すという和解をしてもらいました。減額にはならなかったものの、和解後は利息を払わなくてもよくなりましたし、毎月の返済額も3万円になって、何とか払い続けていけそうです。相談した弁護士からは生活の見直しを求められ、債務整理の手続き中は家計簿を提出して無駄を省くやりくりについてもアドバイスをもらえました。おかげで支払い督促も取り下げてもらい、借金の電話もかかってくることがなくなって、最近はとても快適に過ごせています。弁護士への報酬は、支払いが止まっていた時に返済するべき金額を貯めていたので、ほとんど一括で払い、今は5000円ずつ不足分を返しています。計画的なやりくりが身につき、依頼して良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

楽天カードの債務整理体験談

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

マイホームで暮らせます。

借入額200万円

パチンコにはまって借金を作りました

借入額100万円

毎月8万円近くあった返済が任意整理で半分になりました

借入額300万円

副業に欲を出して借金を作ることになりました

借入額130万円