飲食や買い物代、生活費などでクレジットカードのキャッシングを多用してしまいました。

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
8年3ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

就職氷河期で短大を卒業してから正社員として働くことができませんでした。繋ぎとして派遣社員でコールセンターの仕事をしていました。勤務地は都心で、仕事帰りには職場の友人と飲食店に行ったり買い物をして楽しんでいました。ですが、給料日前になるとお金が少なくなるので、友人の誘いを断りたいのですが、断れず飲みに行ったりしていました。元々誘われたら断れないタイプだったので、無理をして付き合いをしていました。それから食事や買い物、生活費などが足りなくなると、クレジットカードのキャッシングを利用するようになったのです。次の給料で多めに返せばいいやと思って、多用に借り続けていました。そして一回も多めに返済することはなく、余裕がなくなり支払いに困るようになっていったのです。

一括請求が来て焦りました。

<督促方法>電話や郵便の督促、一括請求
<督促の詳細>クレジットカードの支払いができなくなり、携帯電話や会社に督促の電話がかかってきました。その後、郵便の督促がありました。そして3ヶ月後に一括請求をしなければ、法的手段を取るといった内容の郵便が届きました。法的手段というのが、どういったものかわからず怖くなり、消費者金融でお金を借りにいき、クレジットカードの一括請求の返済に充てました。それからも返済に困ると、また次の業者に借り入れをしたり、多重債務者になっていったのです。副業をしたり、必死で返済をしていましたが、体調を崩すようになりました。仕事は休みがちになったので収入が激減し、とうとう返済日にお金が払えず、電話や郵便の督促が相次ぎました。今度もまた一括返済が来ても、もうお金が払えないと限界を感じました。

司法書士の先生に相談をして債務整理をしました。

法テラスを利用すれば、無料の相談ができて、専門家の先生に依頼する際も費用を分割できるということは知っていました。億劫でしたが、何とかしないといけなかったので勇気を振り絞って問い合わせをしました。そして、司法書士さんとの面接相談が決まり、借金の現状を全てお話しました。親身になって聞いてくれましたし、債務整理というのがどういうものかというのを、メリットとデメリットもふまえてしっかりと説明してくれました。丁寧な対応で安心できたので、債務整理を依頼しました。任意整理をしてもらった結果、過払いがあり借金が70万円まで減ったのです。残りを月2万円で支払っていくことを約束しました。債務整理をしなかったら、払わないで良い利息分をずっと払い続けるところでした。勇気を出して相談に行って良かったです。債務整理をしたら、生活や気持ちにもゆとりが出て、安定した暮らしができるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

プロミスの債務整理体験談

ギャンブルをするために借金をしました。

借入額200万円

借金を返済したいなら、専門家に相談をすべきです

借入額240万円

夫に内緒で借りた借金が200万円ありました

借入額200万円

毎日悩んでいた借金が無くなって債務整理をして良かったです/43歳パート

借入額120万円

大好きな買い物をしすぎて気づいたら借金まみれに。

借入額80万円

返済がしっかりと出来るようになりました

借入額150万円