浪費が原因で多重債務になりました。

2019.01.11 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年3ヶ月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

アコムから80万円のお金を借りたのが借金の始まりで、アコムからのお金は自由に使えるお金として借りたものです。
住宅ローンの支払いもあったので、家のお金は返済に充てなければならない、そのため自由に利用出来るお金が欲しかったのです。
アコムからの借金はすぐに上限に達してしまい、プロミスとモビットからそれぞれ40万円、最後にフクホーから20万円のお金を借りるなどの多重債務に陥り、返済が困難な状態になったのです。
催促の電話が頻繁に来るようになると、通常の生活が失われてしまい、一時期は家の売却を考えた事もありました。

家を守り、通常の生活に戻りたかったので相談をしました。

借金の額は気が付いた時には180万円まで膨れ上がっていました。
他にも住宅ローンの返済があり、両者の返済額は月々20万円近い金額になってしまったため、自力で返して行く事が実質不可能になったのです。
最初は家を売却して全額返済をしようかと思ったのですが、家族全員で選んだ家でもあり、家を守り借金問題を解決出来る方法はないだろうかと考えた時に、弁護士に相談する事を決意しました。
相談した弁護士事務所はネットで見つけたのですが、ホームページには過去の事例などが掲載されており、中には自分と同じような境遇の債務者がいたので、この弁護士事務所に相談をしようと考えたのがきっかけです。

住宅ローンを除いて債務整理をする事が出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士事務所に出向くと、現在の状況や借金を何処から幾ら借りているのか、借入期間はどのくらいになるのか、収入はどのくらいありますか、と言った自分の状況についての説明を行いました。
こちらの状況について話をすると、借入期間が3年3ヶ月に及んでいたため、返済の中には過剰利息が多く含まれている可能性が高い、取引履歴の開示請求を行って、過払い金の額を求めてみましょう。
4社に対して減額の交渉並びに、減額後の債務金利の見直しを図る、任意整理で借金問題を解決する事が出来ますと言った心強い言葉を貰う事が出来たのです。

家を守る形で債務整理が出来ます、と言われた時には家を売らずに済むと言う喜びを感じました。

自分の場合は、180万円の借金問題を解決したいと言う事だけではなく、家を守りながら借金問題を解決する事を希望していたので、現在住宅ローンの支払いがあると言う話をした時に、任意整理なら借金の種類に応じて債務整理が出来ます、個人再生手続きでも債務整理は可能ですが、裁判所を利用する形になるので、自分の場合は任意整理で解決出来るので大丈夫と言う心強い言葉を今でも鮮明に覚えています。
尚、任意整理と過払い金返還請求を行う事で減額が出来て、住宅ローンの支払いをしながら減額後の返済を続けています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

モビットの債務整理体験談

まさか自分が?最終的に自己破産を選んだ私の体験談

借入額400万円

自己破産をして楽になる

借入額300万円

債務整理をしてまた新たな一歩が踏み出せそうです

借入額180万円

金利が高いと雪だるま式を実感出来るものです

借入額160万円

パチンコに通いたくて借金をし、パチンコにも借金にも歯止めが利かなくなって終わりのない借金生活に陥りました。

借入額250万円

人生観が変わりました

借入額160万円