ショッピングでクレジットカードを使いすぎて、気が付いたら多重債務状態になっていました。

2019.03.26 更新

OL

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
3年3ヶ月
毎月の返済額
9万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

毎月お給料の半分を借金の返済に充てていましたから、生活は決して楽ではありませんでした。
毎日の食事は2回か1回で、食べるものも価格の安い素麺やそば・もやしばかりで、栄養も何もありません。職場の仲間が仕事終わりに食事に誘ってくれても一緒に行くことは出来ず、毎日なるべく節約して生活しました。
それでも化粧品や必要な買い物で月末に返済が出来るか分からない時があり、そんな時は何日間か食事を我慢するときもありました。いつもお腹が減っている状態だったので仕事にも全然集中できず、上司からはよく怒られていました。

友達が弁護士に相談して債務整理をしたら借金が少なくなり生活が楽になったと教えてくれたので、私も相談しようと思いました。

栄養の偏った食事ばかり取り続けてふらふらしていた私に、友達が「どうしたの?」と声をかけてきてくれた時、私はそれまでの借金生活の辛さから泣いてしまいました。友達は驚きながらも涙を流し続ける私の背中をさすりながら、悩みがあるなら話を聞くよと言ってくれました。
ずっと一人で悩んできていた借金についての話を全てその友達に話すと、彼女ははじめ黙っていましたが、少ししてから自分の話をしてくれました。彼女も昔借金を抱えて悩んでいたこと。弁護士に相談して債務整理をしたら、生活が楽になったことなどです。
それを聞いて私も弁護士に相談しようと決めました。

借金が100万円になり、生活が楽になりました。

<債務整理の種類>個人再生
<手続きの詳細>弁護士さんにお願いして個人再生という手段をとったことで、私の借金は100万円にまで減りました。毎月の返済額に関しては、なんと3万円弱になったのです。
生活が格段に楽になりましたし、なにより心に余裕が生まれました。
今までは借金返済の為だけに働いているような気持ちでいましたが、個人再生をしてからはきちんと手元にお金が残るので働くのが楽しく感じられるようになりました。友人と食事に行けるようにもなりましたし、お金のことばかり考える必要もなくなりましたから、毎日が楽しくて仕方ありません。

穏やかな方で、うんうんと頷きながらよく話を聞いてくださったので、安心できました。

私が訪ねた弁護士事務所の弁護士さんは、私の話をうんうんと頷きながら一生懸命聞いてくださっていたので、安心して全て話すことが出来ました。表情や所作が穏やかだったのも安心できた理由の一つです。
個人再生以外の方法についても詳しく教えて下さったうえで私にとって一番良い手段は何かを一緒に考えてくださったので、とても信頼が置けると感じました。
手続きに必要な物についても丁寧に教えてくださいましたし、メリットだけでなくデメリットについてもはっきりと話してくださったので非常に有り難かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

セゾンカードの債務整理体験談

クレジットカードで買い物をするようになったのが借金のきっかけ

借入額140万円

婚活に熱中して借金を作ってしまいました

借入額180万円

返済額がかなり減りました

借入額80万円

任意整理で返済額が減り、完済後も計画的にお金を使っています

借入額500万円

債務整理をして少しずつ貯金も出来る様になりました

借入額100万円

パチンコにはまって多重債務者になったものの任意整理をしたことで借金生活から抜け出すことができた/40歳アルバイト

借入額220万円