ギャンブル依存症になり借金地獄に。

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年
毎月の返済額
4万円~8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

大学の頃にギャンブルにはまってしまい、それから社会人になってみたものの、給料の殆どをギャンブルにつぎ込んでいました。勝つこともありましたが、負ける方が多かったので、収入とギャンブルの支出が比例せず、借金をするようになりました。
また、ギャンブルに時間を余計かけたかったということもあって、定職につくのをやめて、フリーターとして働くようになったのです。最初はそれでもよかったのですが、借金は滞納することもありましたし、どのようにして問題を解決すればよいのかがわからなかったので、右往左往していました。

莫大な借金問題を少しでも解決したかったから。

ギャンブル依存症になってしまった人を対象にセミナーを開いていました。私もそのセミナーに参加したのですが、そこで借金問題を解決出来るかもしれないという方法を教えてもらったのです。その方法とは、弁護士に相談するということでした。ちょうど、当時は過払い金についてのCMを頻繁に放映している時期だったので、存在は知っていましたが実態がわかりませんでした。
過払い金相談は、請求には少しお金がかかりますが、相談自体はお金がかからないということでしたし、借金問題を解決したかったので、相談だけでもしてみることにした訳です。

過払い金請求で借金問題を解決!1/4に減らすことができました。

<債務整理の種類>過払い金請求
<手続きの詳細>弁護士にまずは相談からしてみることにしたのですが、相談してみて思ったことは、簡単に請求ができるということでした。まず、相談の時点で過払い金が発生しているということが明確で、請求の手続きを行えばすぐに手続きができるとのことだったのです。
また、あまりにも過払い金の額が多かったということもあって、専門家を交えて相談することになりました。当時は100万円返済をしており、残り100万円を支払えばよかったのですが、75万円の過払い金が見つかったので、借金が一気に1/4になり、負担はかなり減りました。

簡単に借金問題を解決してくれて、借金地獄から解放してくれました。

借金問題を解決したいと言う気持ちで、弁護士に相談した訳ですが、なんといっても借金をかなり減額出来たことは非常に大きいことでした。メリットでもありますし、私自身を改心出来たきっかけになったと思います。
その他には、やはり相談しなければ収支を見直すことができなかったということです。というのも、過払い金相談の時点で、自分がいくら借金をしていくら支払っているかということを計算していったのですが、莫大な額でした。それだけで、自分自身の収支を見つめ直そうと思いましたし、これから借金をしないという心構えにもつながりましたよ。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

レイクの債務整理体験談

生活費が足らないので借金生活に突入。

借入額290万円

病気が切っ掛けで借金することに、返済に困った私が最終的に行ったのは任意整理でした

借入額280万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

最初に一万円を借りたのが始まりでした

借入額200万円

パチンコにはまってしまい、借金地獄に。

借入額240万円

病気で収入が減り、借金をしました。

借入額210万円