借金問題が解決しました。

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
30万円
借入期間
6か月
毎月の返済額
1万円

収入が多かった時期の生活が忘れられず、ぜいたくのために借りました。

結婚して仕事を辞めるまでは、比較的大手の企業にいたので収入も女性の中では多かったです。独身時代は貯金もせずに外食や買い物に使っており、結婚してからも同じように使ったためにお金が足りなくなり、サラ金から借金をしました。自宅でできる内職などで収入アップを目指したものの、月に2、3万円程度しか稼ぐことができない状態でした。これで楽になるかというと、どうしてもそれ以上の買い物をする癖がついているため、借金が増えていく一方です。自分では浪費をしているつもりはありませんでしたが、十分な債務者でした。

セディナ、アイフルから計30万円の借金、毎月1万円の返済です。

セディナから10万円、アイフルから20万円の限度額いっぱいまで借金をしており、生活費を借りられなくなってから夫に打ち明けました。夫からは、借金の返済を手伝う気がないといわれてしまい、一か月滞納した結果、サラ金からの連絡が来るようになって怖かったです。その後は小遣い制ではなく、夫が家計を管理するようになり、私には必要に応じてその都度現金を渡すという形です。自分の収入は自分で使えるということですが、返済と毎月の支出には到底足りないため、弁護士のところに相談に行きました。

返済計画を立ててもらい、ゴールが見えてきました。

使い道に問題があり、収入が少なくても破産は無理だといわれました。夫と二人で事務所に行き、とりあえず夫が全額一括で支払い、自分の収入から夫に返していくということになっています。弁護士から夫にも利息等のリスクを説明してもらった結果、最終的に返すものの、一時的に援助してもらえるという形で落ち着きました。利息がなくなった上、毎月夫に返す額は5000円になったため、私自身の負担額も以前より少ないですし、借金がなくなるまでのゴールも明確になったことで、今はかなり気持ちが軽いです。

自分のやりくりを改善できそうです。

今までは、誰かに助けてもらっていい加減なやりくりしかしてきませんでしたが、今回弁護士と夫から自分の浪費について指摘され、今まで払ってきた利息の大きさなども見せられて、かなり反省しました。家計簿をつけて弁護士から紹介されたフィナンシャルプランナーに見てもらい、どのようなムダがあるのか、どうやって節約すればよいのかなども聞くことができ、自分自身のお小遣いや家計管理を見直すいいきっかけになったと思います。債務整理をしなければ、今でもだらだらとムダな利息を払っていたことでしょう。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

セディナの債務整理体験談

過払い金返還請求に利用目的は関係ない

借入額200万円

株で失敗をして借金地獄へ

借入額300万円

夢だった旅行ができました。

借入額180万円

返済額が減らせました/29歳アパレル店員

借入額40万円

フリーランスは全てが自己責任となることを思い知らされました

借入額200万円

夢を清算する時が来ました

借入額400万円